• Home
  • twitter
  • Facebook Page
  • google+
  • RSS
  • follow us in feedlyfeedly
  • Contact Form
OPEN
2016/07/22

巨大金魚鉢で涼を感じろ…!10周年を迎えた日本橋「アートアクアリウム」に行ってきた

この金魚鉢、3.5mもありんす。

そんなわけで、今年で10周年を迎えた東京 日本橋で開催中の「アートアクアリウム」に行ってきました。

アートアクアリウム | 東京・日本橋


会場は日本橋にある「コレド室町」4Fにございます。

ところが行ってみたところ「アートアクアリウムへお越しの方は地下に待機列がございますのでそちらへお並びくださーい」とのこと。コレド室町にはそんなに並ぶスペースがないので地下鉄の駅通路に並ぶという荒業を使っているのだ!

並んでいるところは異様に暑いので注意。うちわをくれますので懸命に仰ぎましょう。


40分ほど並んだところでようやく整理券を受け取り4Fへ。入場券を購入しいよいよアクアリウムへ。

入り口で説明を読んだり読まなかったりしましょう。

さて、このアートアクアリウムは大小様々な金魚鉢が所狭しと並んでいる催し物です。もうちょっと言い方ないんか。

入ってすぐの場所には50-60cmほど?の水槽が10個ほど。各種金魚たちが涼やかに泳いでおります。

ちなみにアクアリウム内は撮影はOKですが、フラッシュ撮影、動画撮影は禁止です。

金魚、と一口に言ってもいろんな種類がいるんですね…夏に金魚を鑑賞する、こんな粋な場所があるなんて知りませんでした。

こっち見んな。

小さい水槽ゾーンを抜けると少し大きな金魚鉢…

そして突如現れる巨大な水槽。この水槽は「花魁」という名前だそうです。数秒おきにライトアップの色が変わり、幻想的な気分になります。

そしてこちらが今年のメイン、「花魁」を越える大きさの水槽。その名も…「超・花魁」。鳥山明先生のようなネーミングセンスですが、その大きさには確実に圧倒されます。

こんな色にもなるんやで

池の上に浮かぶ蓮の花のような金魚鉢。これも綺麗でした。

あと、超・花魁の後ろには「金魚の宇宙」「金魚の祈り」などと書かれた巨大提灯の数々があります。すごい数だなぁと思いましたが正直やかましいなと思ってました。正直すぎる。

会場の最後の方にあったシャンデリアは江戸切子で出来ていました!いくらするんだ…

それっぽい一枚。

夜には「獺祭バー」なるスペースがオープンされるとのこと。すっごい飲みたかったですがオープン前だったので断念。

出口前にあった水槽はプロジェクションマッピング?のような演出の水槽。これもすごい人だかりでした。

会場外には金魚カフェがオープンしており、特別メニューが販売されていました。こちらは金魚ソーダと金魚ゼリー。歩き疲れた体を癒やしてくれましたとさ!


そんなわけで日本橋で開催中のアートアクアリウムのご紹介でした。大阪でも開催中、石川で9月から開催とのことなので気になる方は公式サイトをご覧くださいまし。

アートアクアリウム | Art Aquarium | 金魚の美を愛でる全く新しく涼しいアートアクアリウム空間

SPONSORED LINK

FB Comments

About This Site

Mac,iPhone,Evernote,Web,Foodを中心に様々な情報をお届けするブログです。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
ご意見・ご感想は info[at]ozpa-h4.com もしくはコンタクトフォームまでどうぞ。
広告掲載、執筆、取材などの依頼も受け付けております。
さらに詳しく

SNS

×