• Home
  • twitter
  • Facebook Page
  • google+
  • RSS
  • follow us in feedlyfeedly
  • Contact Form
OPEN
2016/03/24

ミラーレスカメラα7用にソニー フラッシュ「HVL-F32M」を買いました

私には必要ない、必要ないから買わないんだ、とずっと目を背け続けていたカメラのフラッシュ。あのすっごいなんか光るやつ。

買いました。

購入したのはSONYのフラッシュHVL-F32M

これがフラッシュ。君が見た光。僕が見た希望。

ガイドナンバー(フラッシュの光量)は32とのことですが、こちとらそのあたりの知識は皆無ですので詳しいことが知りたい人はGoogle先生に聞いてみよう!(投げやり)

ガイドナンバー (カメラ) – Wikipedia

…まぁちょっと調べたところによると余程のプロユースとかでない限りこれで十分っぽかったのでこちらにしました。

キャリングケース。キャリングする、ケースです。

ジャーン

ジャーンジャーン

駆動は単三電池2本。

ワイドパネル(広角レンズでの撮影時に光を広げるために使うらしい)を出すとこんな感じ。

α7に装着するとこうなります(iPhoneで撮影したので色味が違う)。

撮ってみた

まぁ細かいことは置いといてとりあえず撮影してみました。

こちらがフラッシュなし。

同じ被写体、カメラのセッティングでフラッシュをオートにして撮影。フラッシュは天井に向けてます。なるほど!全然明るいじゃないっすか!なんでなの?もしかして、フラッシュが光ってるからなの???

先週の週末に友人の結婚パーティーに行ってきたのですが、その時にはかなり活躍してくれました。そういうところの会場ってちょっと光量足りないんですよね。

本当なら撮影した新郎新婦とかの写真を使いたいのですが本人の許可が取れていないので会場にあったお花の写真でお茶を濁させていただきます。


まぁ買ったはいいもののフラッシュ使用時の注意とか撮影技術とか全然知らないので、これから勉強したいなぁと思っております。ああ、この沼は深い。

沼の様子を書いた記事はこちらです
SPONSORED LINK

FB Comments

About This Site

Mac,iPhone,Evernote,Web,Foodを中心に様々な情報をお届けするブログです。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
ご意見・ご感想は info[at]ozpa-h4.com もしくはコンタクトフォームまでどうぞ。
広告掲載、執筆、取材などの依頼も受け付けております。
さらに詳しく

SNS

×