• Home
  • twitter
  • Facebook Page
  • google+
  • RSS
  • follow us in feedlyfeedly
  • Contact Form
OPEN
2016/03/17

藪蕎麦御三家の一つ「かんだやぶそば」さんで至高のそばを堪能してきた

こちとら江戸っ子なので蕎麦が大好きなのです。蕎麦打ちの体験に行って思いっきり流血したくらい好き。

そんな訳で今回は、神田にあります藪蕎麦の名店「かんだやぶそば」さんのご紹介。


お店はJR神田駅、御茶ノ水駅、秋葉原駅よりそれぞれ徒歩5分、地下鉄の丸ノ内線淡路町駅、都営新宿線小川町駅よりそれぞれ徒歩2分の場所にございます。

2013年に火事にて全焼してしまうという悲しい事故があったのですが、2014年10月に現在の店舗が完成、営業を再開しています。

こちら「かんだやぶそば」さんは「並木藪蕎麦」、「池之端藪蕎麦」と並んで藪蕎麦御三家と称されており、大層な人気店とのこと。

行った時間が良かったのかほとんど待つことなく店内へ。

店内の様子。

メインのメニュー。季節に応じて様々なお蕎麦が楽しめるようですが、まずはせいろを楽しもう!という事でせいろを二枚と鴨ロース、天だねを注文。

待つことしばし、まずは鴨ロースが!柔らかく、薫り高い鴨ロース、ああ、日本酒飲みたい(昼なので控えた)

そしてこちら、天だね(1,400円)。

いわゆるかき揚げ的なものですが、衣のサクサク感が尋常じゃない。食べていて胃が重くなるようなことのない絶品のかき揚げでした!

そして、やって来ました本丸のせいろ蕎麦!蕎麦が緑色なのは、味の落ちる夏場に見た目を良くして食べてもらおうと蕎麦の新芽を入れて作ったのが始まりとのこと。

涼やかな色合いが食欲をそそりますねー!

藪蕎麦はつけ汁が濃いのも特徴の一つ。ちょちょいと麺の先っぽだけつけてズズズッ!

美味い!喉越し爽やかで蕎麦の香りが鼻をくすぐり、プチプチと歯ごたえのあるお蕎麦です!二枚と言わずもう一枚頼めばよかった!!

締めは当然蕎麦湯です。大満足の蕎麦タイムでした。

また来るぜ!

かんだやぶそば:せいろうそば:神田

SPONSORED LINK

FB Comments

About This Site

Mac,iPhone,Evernote,Web,Foodを中心に様々な情報をお届けするブログです。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
ご意見・ご感想は info[at]ozpa-h4.com もしくはコンタクトフォームまでどうぞ。
広告掲載、執筆、取材などの依頼も受け付けております。
さらに詳しく

SNS

×