• Home
  • twitter
  • Facebook Page
  • google+
  • RSS
  • follow us in feedlyfeedly
  • Contact Form
OPEN
2016/01/29

iPhone 6以上の画面サイズユーザーは「片手キーボードPRO」を買え!文字入力がめっちゃ捗る!

片手キーボードPRO今回は、iPhone 6以上のユーザーに是非使ってみてほしいアプリ「片手キーボードPRO」をご紹介いたします。
とにかく文字入力が快適になりました。

価格: ¥360 (記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ

iPhone 6 Plus(現在は6s Plus)にしてから親指を伸ばしたいとかいうあまりに内容のないエントリーを書くほどタイピングで悩まされていた私。

大きさにはいい加減慣れたけど、やっぱりたまにイライラする。親指が届きにくいところがある。ん、そこじゃない…// もうちょっと上…// あっ、そこ…// みたいな感じ。

で、先日iPhone 研究室さんの記事にて知った片手キーボードPROというアプリを購入してみたのですが、これがまぁ恐ろしく快適なんです。

キーボードの大きさを変更できる

このアプリの大きな特徴、それがキーボードの大きさを変更できるという点。iPhone 6、6sの大きさに悩まされていた方にとっては朗報です。

キーボードサイズ変更真ん中のアイコンをタップするとこのようにキーボードの大きさ、位置をいじることができます。自分の手の大きさ、指の長さ、器の大きさに合わせて使いやすい大きさにしちゃいましょう。

かなり細かい設定も可能です。今私は↑みたいな状態で使用中。

3Dフリック入力、すごい

さらにお勧めしたいのは3Dフリック入力機能

これまで「ぎ」と入力するには「き」を入力してから左下の濁点ボタンを打っていたのを、

  1. 「か」をタップ
  2. 左へフリック
  3. 押し込む(押し込みながらフリックでも可)

と「ぎ」が入力できるのです!タップ数が一つ減るわけですね。

3Dフリック「た」をタッブして押し込むとこんな感じ。これが慣れるとやめられないほど快適。

「ぱ」などの半濁音の場合は指を離さないで二回押し込む動作で可能です。
3Dフリックが動作した時はキーボードの色が変化するのでわかりやすい仕様になっております。

押し込む力加減の設定はアプリ内で変更可能ですので、慣れてしまえばこれまで以上に超快適な入力ができるようになります。両手放しで褒めましょう。これ考えた人、天才。

その他の便利機能

片手キーボードPro、その他の主だった特徴はこんな感じ。

  • カーソルキー搭載
  • Google日本語入力のオープンソース版「MOZC」を採用
  • iOSのユーザー辞書にも対応
  • 文節の区切りを移動できるカーソルが便利

特にカーソルキーはすごい便利ですね。3D Touch対応機種ならキーボードを押し込むとカーソルキー機能が使えるんですけど、微妙に力加減難しくてあんまり使ってなかったんですが、これならガンガン使える。

その他にも色々な便利機能がございますが、詳細はiPhone研究室さんの記事を是非ご覧くださいませ。

参考:Google日本語入力の強化iPhone版「片手キーボードPro」 | iPhone 研究室


というわけでiPhone 6以上のユーザーに超オススメなアプリ「片手キーボードPro」のご紹介でした。
快適な文字入力に興味のある貴方、是非どうぞ。
惜しむらくはアイコンがなんかちょっとアレなんですけど、設定しちゃえば起動するタイプのアプリではないですからまぁいいかな、と。

価格: ¥360 (記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ
SPONSORED LINK

FB Comments

About This Site

Mac,iPhone,Evernote,Web,Foodを中心に様々な情報をお届けするブログです。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
ご意見・ご感想は info[at]ozpa-h4.com もしくはコンタクトフォームまでどうぞ。
広告掲載、執筆、取材などの依頼も受け付けております。
さらに詳しく

SNS

×