• Home
  • twitter
  • Facebook Page
  • google+
  • RSS
  • follow us in feedlyfeedly
  • Contact Form
OPEN
2016/01/22

マクラは慎重に選ばないとお先まっくらである

もはやタイトルが言いたかっただけであるとの説が有力。

枕が変わると眠れない、なんていう言葉がありますがまさに今この状況に悩まされておりまして。

IKEA昨年、立川のIKEAにふらっと遊びに行ったのですが、その時に枕と枕カバーを購入したんです。
長年使っていた枕が少しボロくなっていたのと、安かったので半ば衝動買いのような感じ。
ちなみに買った枕はこいつです。ショールーム(?)内でしっかり試したので寝心地も申し分なし。

もう浮かれて帰宅したわけですよ。これで私も思う存分ピローできるぞ、と。
朝から晩までピローに次ぐピローができるぞ、と。
一人ピロートークだってできるんだ、と。

そんなわけで自宅へ戻り、いそいそとカバーを枕につけて位置を整え、ルパンダイブでベッドへ飛び込んだのですが…

カッチカチ

うん、カッチカチやぞ、と。なにこれ。
まるで半年ほど放置した食パンのような驚きの硬さ。頭をつけても全く沈まないし寝づらいったらありゃしない。

それにしてもどうして…あんなにIKEAではふかふかだったのに。
出会った時は優しかったのに、一回寝ただけで態度がこんなに変わってしまうものなの?(枕だけに)

まぁ冷静になってみるとただ単純にこの商品の個体差だと思うんですけどね、そんなに「枕」に個体差があるなんて思わないじゃないですか。


「硬いのは最初だけそのうち柔らかくなるだろう」と踏み、我慢して使用していたのですが購入から2か月以上が経った今も一向に柔らかくならない。
というか、枕が悪いと睡眠の質が低くなるのが真理のようで、最近どうも体の疲れが取れていない感じなんですよね。

さすがにそろそろ堪忍袋の緒が切れて中からテンピュールが出てきそうなので枕を新調しようと思っております。

オススメの枕、教えてください。おわり。

SPONSORED LINK

FB Comments

About This Site

Mac,iPhone,Evernote,Web,Foodを中心に様々な情報をお届けするブログです。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
ご意見・ご感想は info[at]ozpa-h4.com もしくはコンタクトフォームまでどうぞ。
広告掲載、執筆、取材などの依頼も受け付けております。
さらに詳しく

SNS

×