• Home
  • twitter
  • Facebook Page
  • google+
  • RSS
  • follow us in feedlyfeedly
  • Contact Form
OPEN
2015/09/16

写真でみる金沢旅行記 その1 ー金沢駅〜21世紀美術館ー

金沢21世紀美術館 横から今月頭に遅めの夏休みをとって金沢に行ってきまして。
主にのど黒食べたりして過ごしていたんですが、名所と言われるような場所もたくさん巡って参りました。

せっかくSONY α7SEL55F18Zを携えての旅路でしたので、写真を中心に遅まきながら旅行記と洒落込もうと思います。

第1回の今回は金沢駅をちょろっとと、初日・2日目に訪れた金沢21世紀美術館をご紹介いたします。

北陸新幹線北陸新幹線にて金沢駅に到着。東京駅から約2時間半。
江戸時代なら10日以上歩いたでしょうから便利になったものです。

金沢駅 鼓門、もてなしドーム北陸新幹線開業でリニューアルされたという金沢駅。綺麗。
能楽の鼓を模した「鼓門」、そしてもてなしドームはなかなか圧巻でした。

余談ですが、この旅の最中「広角レンズ欲しい」と8億回は呟いたと思います。

ようこそ金沢へ噴水がお出迎え。

金沢21世紀美術館

金沢21世紀美術館 正面さて、数ある金沢の観光スポットの一つ、金沢21世紀美術館へ。
レンタサイクルの「まちのり」で15分ほど。循環バスも出ておりますのでそちらを利用するのも良いでしょう。

金沢21世紀美術館 横から全面ガラス張りの外観。あそこにビンビンきます。あそことは創作欲のことです。

美術館の周りの芝生に設置された、こちらのチューバ状の鼓。全部で12個ある筒は2つずつのペアとなっていて、ペア同士の筒は糸電話のようにやり取りすることができます。

カラー・アクティヴィティ・ハウス他にもいくつかの屋外展示が。

美術館の周りをグルグルしつつ、市役所側の入り口から入場。

エレベーターいきなり目を引いたのがこのエレベーター。やはり全面ガラス張り。無茶苦茶カッコいいんですがなんすかなんなんすか

エレベーター 下からこのエレベーターは油圧で動いているとのこと。

下から支えている柱が上下して動くため、下の階からエレベーターが上がってきたときは「浮いてるのか??」と錯覚してしまいました。これにはターゲットも思わず苦笑い。

市民ギャラリー花柄模様の壁が広がる休憩スペース、市民ギャラリー。 あそこがビンビンです。ここで言うあそことはインスピレーションのことです。

市民ギャラリー イス
椅子にも同様の花柄模様。目の前はこれまた一面ガラスで、日の光が差し込んで気持ちいい。

座る女性
中からそれにしてもこの美術館はどこでカメラを構えてもそれとなく絵になるんですよね。上の2枚は特にお気に入りです:)


さて、実はここまで撮影した場所への入場はすべて無料。まだ一銭も払っておりません。すごい。

1Fの展示の一部、また美術館の目玉でもある「スイミング・プール」の室内へ行くところでようやく入場料が発生します。ちなみに、この有料エリアではスイミング・プール室内以外での撮影は不可となっております。

スイミング・プール 外からこちらがそのスイミング・プール。外から眺める分には無料です。もちろん、せっかくなので地下へ降りて室内へ行ってきました!

スイミング・プール 中からすごく…幻想的です…

スイミング・プール はしご
スイミング・プール 中から人を見るまるで本当に水の中にいるような感覚。服は一切濡れませんが、潤いました、心が(上手いこと言った)。

篠山紀信展 写真力ちょうど美術館を訪れた日から開始されていた、篠山紀信展「写真力」も鑑賞してきました。

結果から言うと

写真集展示会の特別写真集買ってもうた。

…いやね、すごかったんですよ、写真展。
正直なところ、きちんと篠山紀信氏の写真を観たことがなく「ヌード写真たくさん撮ってる人」という薄ぼんやりしたイメージしか持っていなかったんですけど(失礼すぎる)、まぁとにかく圧倒されました。
写真集買えば宮沢りえのヌードが合法的に観られると思った訳ではありません(合法)。

展示は「GOD(鬼籍に入られた人々)」「STAR(すべての人々に知られる有名人)」「SPECTACLE(私たちを異次元に連れ出す夢の世界)」「BODY(裸の肉体、美とエロスと闘い)」「ACCIDENTS(東日本大震災で被災された人々の肖像)」の5ブースから構成されておりました。
↑の勝新太郎の写真で腰抜かすかと思った。どうやったら撮れるんだこんなん。

日本のトップにいるカメラマン、とりわけポートレート(人物写真)の第一人者である氏の写真の迫力を目の当たりにしていると、「綺麗に、上手く写真を撮ろう」と思っていた自分がなんだかバカバカしくなりました。うーん、うまく言語化できない。とにかく、いっぱい写真撮ろうと思いましたよ。

あと、どうでもいいけど展示会場内で配られた簡易パンフレットで「STAR」が「STRA」になっていたので直したほうがいいと思いました(余計なお世話)。まぁもう直ってるでしょうけど。


とまぁそんなわけで、金沢旅行記 その1 ー金沢駅〜21世紀美術館編ーでございました。次回は武家屋敷跡を周ります。

金沢旅行記 他の記事
SPONSORED LINK

FB Comments

About This Site

Mac,iPhone,Evernote,Web,Foodを中心に様々な情報をお届けするブログです。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
ご意見・ご感想は info[at]ozpa-h4.com もしくはコンタクトフォームまでどうぞ。
広告掲載、執筆、取材などの依頼も受け付けております。
さらに詳しく

SNS

×