• Home
  • twitter
  • Facebook Page
  • google+
  • RSS
  • follow us in feedlyfeedly
  • Contact Form
OPEN
2015/06/17

河口湖のほとりで4輪バギー(ATV)に乗ってファンライドしたらムッチャ楽しかった件

鬼のようにヘルメットが合っていない私です。

そんなわけで先日、お友達たちの皆様方と富士河口湖のほとりにあるアウトドア施設カントリーレイクシステムズにて四輪バギー(ATV)のファンライドを楽しんできました!

ATVとは

今回楽しんだ四輪バギーは、ATV=全地形型車両が正式名称。つまり、全地形型の、車両なのです。

ATVは主にレース用のスポーツ型と、農作業などの仕事をしたりレジャー用途に使用されるユーティリティ型に分かれます。中でもレジャーとして楽しむ乗り方をファンライドというとのこと。

ちなみに今回我々が利用したのはプライベートレッスンコースという免許不要のコースでした。

受付を済まし、バギー乗り場まで歩きます。恐ろしい急坂で「ここバギー使わせてくれや」と思いながら会場へ。

こちらがバギー!テンションあがるぜ!
さて、まずは指導員さんの説明を伺います。

エンジンは親指のレバー。アクセルの加減をつかむのに少しコツがいりますが、最後にはみんな乗りこなしていたのでどなたでも大丈夫でしょう。

ギアは前進、後退、ニュートラルの3つだけ。簡単ですね。

説明を聞いたら早速乗り込みます!

まずは前進、後退の練習。右後ろの人が「楽しいでゲス!楽しいでゲス!」とはしゃいでいるのを尻目にバックを決める私。
独特のアクセル感覚にここで慣れていきます。


ドヤッ

いよいよコースへ

チュートリアルが終わればいよいよコースを周回してファンライドを楽しみます!

コースは何種類かの障害を越えていくパティーン。こちらの水濠は深さ約50cmはあったでしょうか?こんなところでもバギーはスイスイ越えていきます。


レキ場、という瓦礫の上を越えていくところや…


左右水平でない道など、普通の車では通行不可能な山道をファンライドしていきます。

一周150m(目算)ほどのコースをこんな感じで周りました。最初「怖いなあ…」と言っていた女性陣も最後は楽しんでいましたよ!

それでは最後にバギーを楽しむ私の姿をご覧ください。


ブロロ…



ブロロロ


ブロこっち見んな

うーん、もっと動画とっておけばよかった…

最後はみんなで記念撮影!全員顔出しNGだからハンターハンターみたいだけど勘弁な!

いやー、それにしても美味しい空気の中でのバギー体験は想像以上に楽しかったですよ!また来たいぜ!

富士河口湖のアウトドア施設カントリーレイクシステムズ

SPONSORED LINK

FB Comments

About This Site

Mac,iPhone,Evernote,Web,Foodを中心に様々な情報をお届けするブログです。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
ご意見・ご感想は info[at]ozpa-h4.com もしくはコンタクトフォームまでどうぞ。
広告掲載、執筆、取材などの依頼も受け付けております。
さらに詳しく

SNS

×