• Home
  • twitter
  • Facebook Page
  • google+
  • RSS
  • follow us in feedlyfeedly
  • Contact Form
OPEN
2015/03/05

iPhoneユーザなら覚えておかないと絶対損する、カッコなどの「記号文字入力」の小ワザまとめ


iPhoneで文字入力をする友人を見ていた時に(どんな時だ)

「あっ、その記号ならこうすればもっと簡単に入力できるのに…」

などと思うことがありましたのでまとめてみました。

「フリック入力のみ」にしておこう

まずは設定のお話。

iPhoneで文字入力の速度を上げるには「フリック入力のみ」が欠かせません(指を縦横に動かしたり弾いたりして行う文字入力)。

デフォルトの状態でもフリック入力は当然可能なのですが、更に便利にするために「フリック入力のみ」をONにしておきましょう。

「フリック入力のみ」の設定方法

各種記号の出し方

ではでは、iPhoneを使用していて「この記号、簡単に出せたらなぁ…」とお悩みの方に下記の小ワザを捧げましょう。

「、」を変換


「わ」の左側にあるボタンをタップすると顔文字が色々出てきますが、右側にあるボタンを一度タップして「、」を入力すると、変換候補に

  • ナカグロ(・)
  • カンマ( , )(全角/半角)

が出てきます。

ナカグロって意外と使うんですよね。
(・)(・) オッパイとか。

「。」を変換


先ほどの「わ」の右側のボタンを左にフリックすると句点「。」が入力できますが、その変換候補からは

  • 三点リーダ(…)
  • ピリオド( . )(全角/半角)

が入力可能です。

三点リーダって良く使うんですよね。
(…)(…)乳首が三つずつあるオッパイとか。

「わ」を右フリックで長音記号


「わ」を右にフリックすると、長音記号が出てきます(先述の友人はこれを知らなかった)。
これの変換候補は

  • 波形(〜)
  • チルダ(~)
  • ダッシュ(—)

などがあります。

チルダって良く使うんですよね。
オッパイでの作例は思い浮かばないけど。

「や」を左右フリックでカッコが入力できる


これは私もdelaymania.comさんのこの記事で知りました。超便利。
カギカッコだけでなく、二重カッコや普通のカッコなど様々なカッコが入力できます。

iOS 8では「や行」左右フリックでカギカッコが入力できるようになってる! | delaymania

「「「「「「「「「「君の瞳に乾杯」」」」」」」」」」

ムダにカッコつけてみました。

数字の入力で日時などに変換できる


個人的にオススメなのはこのTips。数字を二ケタ〜四ケタ入力すると、「月日」に変換してくれます。これあな便利や。
「123」と入力すれば「1/23」「1月23日「12/3」「12月3日」と変換候補に出してくれるわけです。数字が半角なのもニクイ。


3〜4ケタの入力をすると時刻へ変換してくれます。これも非常に便利。


また、数字をたくさん打つとカンマで3ケタずつに区切ってくれます。

私がよく使う入力テクニックはこんなところでしょうか。

入力した文字を誤って消した時は

あと、覚えておいた方が良い小ワザとして(これは文字入力のみに限りませんが)、iPhoneをシェイクするとアンドゥ・リドゥができるというのも覚えておくと結構便利です。
詳細は以下の記事をどうぞ。

参考:誤操作した時にiPhoneをシェイクすればアンドゥ・リドゥができるよ


そんなわけで、iPhoneユーザなら覚えておかないと絶対損する、「記号文字入力」の小ワザのまとめでございました。
他にもこんな技あるよ!とか、チルダをつかった面白い形のオッパイとか思いついた人は是非教えてください。
おわり。

SPONSORED LINK

FB Comments

About This Site

Mac,iPhone,Evernote,Web,Foodを中心に様々な情報をお届けするブログです。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
ご意見・ご感想は info[at]ozpa-h4.com もしくはコンタクトフォームまでどうぞ。
広告掲載、執筆、取材などの依頼も受け付けております。
さらに詳しく

SNS

×