• Home
  • twitter
  • Facebook Page
  • google+
  • RSS
  • follow us in feedlyfeedly
  • Contact Form
OPEN
2014/12/16

インターネッツの光

光
この記事は光 Advent Calendar 2014 – Adventar16日目の記事です。

今日はインターネッツの光について。(光回線のことではない)

Web初心者だった私

何度かこのブログで記しているのですが、私はもともと印刷畑のデザイナー、兼DTPオペとして働いていた後、2年半ほど前に配置転換でWebのコーダー(今ではデザインもやります)として生まれ変わりました。

一番初めの仕事は200ページ弱のサイトの改修作業。cssはほとんどできており、ただ闇雲に原稿をhtmlに落とし込んでいく、というものでした。

とはいえ、当時の私はようやくdivの意味を理解した段階という体たらくで、その少し前まで
「文字を太くするにはstrongタグ、さらに大きく太くするにはh3タグやh2タグを使っていく
などと、ボーン片桐が聞いたらクソ重いノートパソコンでブン殴られるレベルの誤った知識を持っていた男でした。このブログもやってたのに。


さて。

うちの会社は社員が少なく、他にWebへ回せる人員などありませんでした。っていうか今でも私がただ一人のWeb担当者です。(恐ろしい)

そんなわけですから、会社に入ってくるWebサイト制作の仕事は全て私がコーディングをしなければなりません。必然、さまざまな勉強をしなければならなくなりました。Webの基礎知識、正しいコーディング、紙媒体と全く違うWebデザインのノウハウについて…

はじめはhtmlとcssさえわかっていれば大丈夫だった業務も、jQueryやphpの基礎も覚えないとクライアントの要望に応えられない事がわかり、これらの勉強もしながら業務を進めていきました。

作業効率化のための勉強

また、それらと平行してzen-cording(現在のEmmet)、SassGruntと言った技術の勉強も積極的に開始しました。
私は「作業が効率的になる」「時間短縮できる」という言葉がピェンロー鍋くらい大好物なのです。


幸い、私にとってWebに関する勉強は大変に楽しいものでした。

わからなかったことがわかった瞬間や、めんどくさかった作業が一瞬で完了した時の気持ちよさは何物にもかえがたいものでした。アレが穴に入った時くらいの気持ちよさでした。ここで言うアレは糸のことでした。


兎にも角にも、他人様の技術系ブログを読んではそう言ったテクニックを学ぶ日々。(今でも)
しかし、いくらググっても自分の抱えている問題が解決できないという壁にぶち当たることがままあります。

基本的には、未だに気を抜くと「sprict」とか書いてしまう自分のWeb基礎学力の無さが原因なのですが、どうしても上手くいかなくて枕を涙で濡らすケースもありました。

SNSは光だった

そんな時、私にとってSNSは光そのものでした。

Twitterで行き詰まりを呟いたりFacebookで助けを求めたりすると、手を差し伸べてくれる方々が(ありがたいことに)たくさんいました。
具体的に名前を書いてしまうとその方々に迷惑が掛かる可能性もあるので差し控えさせていただきますが、この光 Advent Calendarの中にも、困ったときに助けてくださった方が何名もいらっしゃいます。

問題解決のために親身になってアドバイスをくれたり、時には「コードを送ってくれれば見ますよ」なんて親切すぎることをやってのける神までいました。私の歓喜の涙が世界中に喜びの雨となって降り注ぎました。

そんな中篠崎愛ちゃんに関する2ちゃんまとめURLを送ってくれるのは@sou_lab さんと@kazu_u さんと@booringohan でした。

犯罪自慢やら炎上と言った負の面が取りざたされることが多くなってしまったSNSですが、こういったギブアンドテイクの美しい繋がりがある限り、私にとっての光となり続けるでしょう。

闇もある

ただし、この「SNSで聞けば解決してくれる人がいる」と言う状況に慣れきってしまうのは危険な面もあります。「疑問解決クレクレ厨」になってしまってはなりません。

あったりまえのことですが、わからないことは調べて調べて、どうしても解決できない時にヘルプミーと叫ぶ、そこではじめて生まれる感謝。プライスレス。

そんな自戒もこめたエントリーでございました。

明日は@heavenlyx009x 様です。

SPONSORED LINK

FB Comments

About This Site

Mac,iPhone,Evernote,Web,Foodを中心に様々な情報をお届けするブログです。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
ご意見・ご感想は info[at]ozpa-h4.com もしくはコンタクトフォームまでどうぞ。
広告掲載、執筆、取材などの依頼も受け付けております。
さらに詳しく

SNS

×