• Home
  • twitter
  • Facebook Page
  • google+
  • RSS
  • follow us in feedlyfeedly
  • Contact Form
OPEN
2014/10/10

PDFをKeynoteに変換してくれる無料Macアプリ「PDF to Keynote」

PDF to Keynote
Macでプレゼンテーション用のアプリといえばKeynote。ただ、今仕事でプレゼンの資料を作成中なのですがどうも痒いところに手が届かない。細かいレイアウトはInDesignで作った方が効率的なんだよなぁ…

そんなわけで頭を悩ましていたところ、PDFからKeynoteへ変換してくれるアプリ「PDF to Keynote」を見つけましたのでご紹介。名前がそのまますぎると思います。

Melissa O’Neill: PDF to Keynote

ダウンロードページ
まずはこちらのサイトからアプリをダウンロード。矢印のアイコンをクリックすれば自動的にDLが始まります。

DLしたら展開して「/アプリケーション」の中に突っ込みましょう。

PDFを作成
InDesignで企画書を作成、PDFに書き出し。

ドラッグ・アンド・ドロップ
出来上がったPDFをDockアイコンへドラッグ・アンド・ドロップすれば…

サイズ選択
Keynoteの出来上がりサイズを聞いてきますので適宜選択。

保存
そして保存するだけ。私は使用したことがないのですが、OmniGraffleファイルにも変換可能です。

Keynote
出来上がったものを覗いてみます。おお、Keynoteファイルになってる!これでプレゼンもバッチリや!

注意点としては、Keynoteにした段階でテキストも画像になってしまう点。修正を加える場合はpdfをいじらなければいけないのでご注意を。まぁ、無料でこれなら全然OKですよ!

お試しあれ。

SPONSORED LINK

FB Comments

About This Site

Mac,iPhone,Evernote,Web,Foodを中心に様々な情報をお届けするブログです。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
ご意見・ご感想は info[at]ozpa-h4.com もしくはコンタクトフォームまでどうぞ。
広告掲載、執筆、取材などの依頼も受け付けております。
さらに詳しく

SNS

×