• Home
  • twitter
  • Facebook Page
  • google+
  • RSS
  • follow us in feedlyfeedly
  • Contact Form
OPEN
2014/07/18

私が最近どうやってブログを書いているのか、手順と使用ツールを公開してみる

140718_blog_howto_top
Markdownを覚えて以来、ちょっとした心境の変化と、Sublime Textでブログを書き始めたら結構これが快適だったので、MarsEditを使うのを試験的にやめてみました。

そんなわけで本日は、最近私がどうやってブログを書いているのかと、使っているアプリ・ツールを晒してみたいと思います。(環境はOS X 10.9です)

ブログ執筆の順序

まずはブログをどうやって書いているのか、その手順から。

  1. アプリのダウンロード用html用意(アプリ紹介の場合)
  2. 画像用意→加工(リネームまで)
  3. 画像をまとめてアップロード
  4. Sublime Textで執筆
  5. WordPress管理画面にてアップロード

アプリのhtmlコード取得

AppStoreHelper
アプリのコードはAppStoreHelperを使って取得しています。テンプレートを自分好みに簡単にカスタマイズできるのが嬉しいポイント。

価格: ¥200 (記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化

↑こんなコードを簡単に作る事ができるのです(作成できるコードはiPhone,iPad,Macアプリのものです。)

ヒトリブログさんのAppStoreHelperを導入したらとんでもなく便利だった

画像の処理

つづいては画像の処理。
使用しているのは以下のアプリです。

  • Skitch
  • iMage Tools
  • Rename It
  • Photoshop

Photoshopはアイキャッチ画像を作成する際、画像補正で使用しています。ここではそれ以外のアプリについて。

Skitch

skitch
Evernoteが提供している画像編集ツール、Skitch。
モザイクを入れたり、矢印や説明文を画像に差し込むのに使用しております。

skitchで画像処理
Skitch 2へのメジャーアップデートで塗りつぶし機能が無くなったのが地味に痛いのですが、モザイクは便利。

ちょいとした小ワザを利用すればユニークな名前を付けることも可能です。

参考:ブログを「分かりやすく」書くために [Mac][tips]スクリーンショットアプリ「Skitch」と「Jing」を比較してみた!あとちょっとしたTips。

価格: 無料 (記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化

iMage Tools

ImageTools
iMage Toolsは画像ファイルを一括でリネームしながらリサイズしてくれるというとんでもなく便利なMacアプリです。

ImageToolsの使用風景
写真をたくさん使うことの多い私のようなブロガーには必須のツール。

参考:画像ファイルを一括でリネーム&リサイズしてくれるMacアプリ「iMage Tools」がとんでもなく便利だ!

価格: 無料 (記事公開時)
カテゴリ: 写真

Rename It

rename it
画像のサイズがすでに揃っている場合などは、ファイルのリネームアプリ「Rename It」を使用してリネームだけ済ませてしまいます。

rename itでリネーム
一括で連番ファイルにしたり、検索置換をしてくれたりと、ファイルのリネームに関しては今まで使ってきたなかでダントツの使い勝手なアプリです。

参考:[Mac]ファイルのリネームアプリ「Rename It」

価格: ¥300 (記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ

補足:画像のリネームについて

画像のリネームですが、なるべく「日付_ユニークタイトル_連番.jpg」と言う形にしています。アップロードしてからの執筆作業が楽になるので(後述)。


アップロード

WordPress
画像の処理、リネームが終わったらそれを一気にWordPressの管理画面からアップロードします。

メディアのアップロード
画像はドラッグアンドドロップで一括UP。

画像のURLをコピー
アップロードが終わったら、どれかひとつのファイルURLをコピーしておきます。


執筆作業

SublimeText
ほんだら次はいよいよ執筆作業。エディタはSublimeText。

Sublime TextでMarkdownを書けるよう設定してからと言うもの、もう虜。

ライブプレビュー
ライブプレビューもできるのでMarsEditを使う理由がなくなりました。

画像の差し込み

さて、先ほど画像のリネームについて日付_ユニークタイトル_連番.jpgと言う名前を振っておきましたので、Sublimeの「キャレットを複数にできる」「キャレット位置に連番を振れる(プラグイン)」と言う機能によって一気に画像の差し込みを行うことができます。

キャレットを変換
↑こんな感じ。キャレット位置に連番を振るのはInputSequenceと言うプラグインを使っています。

Sublime Text: InputSequence でキャレット位置に連番 :: log.chocolateboard

kope88/InputSequence

WordPressに記事をアップロード

あとは文章をhtmlにコピーして、WordPress管理画面からアップロードして完成!お疲れさまでした。


MarsEditももちろん便利なアプリなのですが、Sublimeの方が動作が軽快なのと、Markdownで書いてDropboxにテキストを置いておけばWriteなどのアプリを使ってiPhone,iPadでどこでも編集できると言う利点があって今ではこの書き方でブログを執筆しております。htmlも綺麗になるしね…。
あと書き損ないましたがリンクの作成なんかはChrome Keyconfigを使用しております。
ご参考まで。

SPONSORED LINK

FB Comments

About This Site

Mac,iPhone,Evernote,Web,Foodを中心に様々な情報をお届けするブログです。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
ご意見・ご感想は info[at]ozpa-h4.com もしくはコンタクトフォームまでどうぞ。
広告掲載、執筆、取材などの依頼も受け付けております。
さらに詳しく

SNS

×