• Home
  • twitter
  • Facebook Page
  • google+
  • RSS
  • follow us in feedlyfeedly
  • Contact Form
OPEN
2014/04/23

あなたのPhotoshop作業効率が神の領域になる…「神速Photoshop[Webデザイン編]」

神速Photoshop
あなたの自己流テクニック…時間を無駄にしてやいませんか!!

そんなわけで、Photoshopユーザーが作業速度を上げるために必要な実践テクニックをまとめた本「神速Photoshop[Webデザイン編]」が先月発売とされました。ありがたくも出版社様からご恵贈頂きました。ありがとうございます!

著者はイシジマミキさん、庄崎大祐さん、鈴置菜津女さん、鴇﨑亘さん、橋本和宏さん、ハマダナヲミさん、細川富代さん。
帯のキャッチコピーは「だから、あなたは忙しい。」…ほう…ええコピーやん…

ではさっそくレビューと参りましょう。

知らないと損する情報が満載!

神速デザイン5箇条

本当はもっとクリエイティブなことに時間を割きたいのに、いつも手間のかかる「作業」にばかり時間を取られてしまう。デザインの仕事をしていると、こんな場面がよくあります。本書は、単純作業にかかる時間はなるべく短縮して、その分クリエイティブに集中するための時短テクニックをまとめた本です。

via: ASCII.jp:『神速Photoshop』にWebデザイン編が登場!

本書は上記の通り、Webデザイン時におけるPhotoshopの時短テクニックをまとめた本でございます。

目次

  1. 設定の神速テクニック
  2. ファイル操作の神速テクニック
  3. 画像作成の神速テクニック
  4. 画像補正の神速テクニック
  5. 文字組/レイアウトの神速テクニック
  6. レイヤーの神速テクニック
  7. プラグイン、エクステンションの神速テクニック

1章 「設定の神速テクニック」

環境設定
まず、第1章ではWebデザインを行う上での環境構築の部分から。

「プロになるためのWebデザイン入門講座」 レビューの際にも軽く触れたのですが、Photoshopの環境設定ってほんとに大事なんですよねー。
もともとグラフィック畑の私がWebデザインをやり始めた時に感じたのも、紙媒体のデザイン時とWeb製作時はデータのつくりが全く違うため、同じ環境で作業をしようとすると上手くいかないと言う点。

本章ではWebデザインデータを素早く、ミスなく作成するために必要な環境設定が事細かに記されており、作業時の「ちょっとしたイライラ」を解消してくれること請け合いです。

プリセットカスタマイズ
「新規ファイル作成時のプリセットを編集する方法」と言ったかなりニッチなハウツーまで!

2章 「ファイル操作の神速テクニック」

続いて第2章より具体的な時短テクニックの紹介が始まります。まずは「ファイル操作の神速テクニック」。
画像のスライス・書き出しに関する項目が重点的に並んでおります。

時間短縮
各テクニックの頭には、従来の方法からどれだけ時間が短くすることができるかという目安が表示されており、そのテクニックがどれほどの効果を持つのかがわかりやすくなっています!

違うサイズのバナー
本章でイイナーと思ったのがテクニック16のサイズ違いのバナーを1つのpsdファイルで作成するというテク。なるほど、スマートオブジェクト化すれば一気に変更を反映できるのか…勉強になるます。

3章 「画像作成の神速テクニック」

第3章は「画像作成の神速テクニック」。
実際にカンプを作成する際に知っておくと便利なテクニックが満載!

レイヤーをスマートオブジェクトに
先程もちょいと触れましたが、スマートオブジェクトを用いたテクニックがかなり便利そう。なるほどスマートオブジェクトにしてしまえばレイヤーの取り回しもいいし、あとから編集も効くもんなぁ…。
あまり使いこなせていなかったので、勉強したいと思います:)

4章 「画像補正の神速テクニック」

続いては画像補正のテクニック。デザインをする前には下処理・準備が不可欠なのですが、結構コレが時間を食う。
本章はそんな画像補正時に必要なテクニックが収められています。

パペットワープ
ああ…鏡面の映りこみってこうやって作ればよかったのか…!!

5章 「文字組/レイアウトの神速テクニック」

どんどん行きましょう。次は文字組・レイアウトのテクニック。
グラフィック畑でIllustratorを使ってデザイン製作をしていた人間にとって、Photoshopでの文字組って使い勝手があまり良くないイメージがあるのですが、あるのですが、この章を参考にすればそういったイライラががかなり解消されること間違いありません。

アクションを使用してフォントを適用
↑このような、フォントの適用にアクションを使うと言った細かいテクニックはぜひとも参考にしたいところ。
他にもテキストの回り込みの簡単な作成方法や、他のファイルの同じ場所にレイヤーを配置する方法、果ては色覚障がい者の方のための校正方法など、多岐にわたるテクニックは必見です!

6章 「レイヤーの神速テクニック」

Webカンプを作成しているとどうしても肥大化するレイヤーとグループ。本章では、そのレイヤーに対しての編集が神速になるテクニックがまとめられています。

描画モードをショートカットで変更
描画モードのショートカット知らんかった…

非表示レイヤーを削除
↑この「非表示レイヤー」「空白レイヤー」の削除方法、私は知っていたのですが、知らないとえらい手間かかるんですよね。

7章 「プラグイン、エクステンションの神速テクニック」

最後、第7章はプラグイン、エクステンションについてまとめられています。

CSS Hat
レイヤースタイルをCSSで吐き出してくれるプラグイン「CSS Hat」の紹介や…

GuideGuide
ガイドを簡単に引くことができる「GuideGuide」の紹介など、あなたの作業速度を爆上げしてくれるプラグインが盛りだくさん…!いやー、めちゃめちゃ為になります!!


と、いうわけで「神速Photoshop[Webデザイン編]」のレビューでした。
Photoshopハードユーザの著者の皆様が普段使っている実践的なテクニックが非常に濃密で、WebデザインをPS使ってやっている方なら必読の書ではないかと思います。こういったテクニックは「知って得する」と言うよりは「知らないと損する(時間を)」のだなぁと思い知らされました。
これからもじっくりと読み込もうと思います:)

SPONSORED LINK

FB Comments

About This Site

Mac,iPhone,Evernote,Web,Foodを中心に様々な情報をお届けするブログです。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
ご意見・ご感想は info[at]ozpa-h4.com もしくはコンタクトフォームまでどうぞ。
広告掲載、執筆、取材などの依頼も受け付けております。
さらに詳しく

SNS

×