• Home
  • twitter
  • Facebook Page
  • google+
  • RSS
  • follow us in feedlyfeedly
  • Contact Form
OPEN
2014/03/28

ブログをやっていてよかったなー、という瞬間

140328_blog_top2

別になんのことはないのですが、ブログをやっていてよかったなー、という瞬間を挙げ連ねてみました。順不同です。

ブログやっていて良かったな〜な瞬間

この情報役に立ちました!と言われた時

生きとし生けるもの全てのYahoo知恵袋になりたいとの想い、ただそれだけで始めたこのブログ。やはり、このフレーズは大変に嬉しいものです。

出版できた時

何の因果か、ありがたいことにこれまで2冊の書籍を出版させて頂くことができました。おそらくは前世において行き倒れの編集者の方に水を恵んであげた功徳かと思われます。

フリー素材として女性にピンヒールで踏まれた時

あの女性に足蹴にされている瞬間は、正にこの世の快楽の全てを手中に収めた瞬間でした。秦の始皇帝ってこんなこと毎日やっていたんでしょう。多分そうに違いない。
冗談はさておき、出版の件も含め、今までの自分では考えられなかったような経験ができた、というのは素晴らしいことなのだと感じ入っています。

ブログ面白いよ!と言われた時

高いところの電球を替えた時くらいしか人から褒められることなどない私ですので、「(ブログ)面白いですね!」と言うキラーワードには敏感に反応してしまいます。
「顔が面白いですね!」はそんなに嬉しくありません。
「豚みたいな顔して…!」はちょっとキます。

カッコイイですね!と言われた時

無いです。

会いたかった人に会えた時

ブログ開設当初は雲の上の存在だったような人とか、あこがれだった人、ネットだけのお知り合いだった人に会えた瞬間はなんとも言えない心地です。

自分でブログ読み返して笑ってしまった時

人によっては非常に気持ちが悪いと思われるかもしれませんが、よく自分のブログを読み返す私が幸せに感じるのは、自らの小ボケにおのれで笑ってしまった瞬間です。不覚とも言えます。

調べ物をしていて自分のブログに行き着いた時

昔よく和洋風KAI@isloop くんが「ブログは未来の自分に向けて書くものだ」という趣旨の言葉を語っておりましたが、全くのところその通りだと思います。
人は忘れる生き物。だから、書き残すのです。
人は忘れる生き物。だから、書き残すのです。なんかかっこよかったので二回言いました。

「別にそれブログでなくてもイイじゃん」と言う意見も飛んできそうですが、自分の困ったことできっと誰かも困ってる(持論)はずですので、まぁ誰かの役に立てるならそれに越したことはありませんよね。

抱いて!と言われた時

無いです。


あとは外食に行っても「ブログのネタになるからいいや」と言い訳できるとか色々ありますが割愛。
ブログ始めて景色がガラッと変わりましたので(生活の上でも)、嗚呼やっててよかったなぁと思うことしきりです。おわり。

OZPAのブログ論

SPONSORED LINK

FB Comments

About This Site

Mac,iPhone,Evernote,Web,Foodを中心に様々な情報をお届けするブログです。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
ご意見・ご感想は info[at]ozpa-h4.com もしくはコンタクトフォームまでどうぞ。
広告掲載、執筆、取材などの依頼も受け付けております。
さらに詳しく

SNS

×