• Home
  • twitter
  • Facebook Page
  • google+
  • RSS
  • follow us in feedlyfeedly
  • Contact Form
OPEN
2014/02/28

Basic(ベーシック)認証(特定のページを閲覧するのにID、passの入力が必要なやつ)の作成方法

140228_basic_top
特定の人にだけ見せたいWebページを、IDとパスワードを用いて認証する方法の一つ「Basic(ベーシック)認証」の作成方法です。

Basic(ベーシック)認証とは

Basic認証(ベーシックにんしょう、Basic Authentication)とは、HTTPで定義される認証方式の一つ。基本認証と呼ばれることも。
Basic認証では、ユーザ名とパスワードの組みをコロン “:” でつなぎ、Base64でエンコードして送信する。

via: Basic認証 – Wikipedia

140228_basic_04

↑のように、Webページを閲覧するためにIDとパスワードを必要とするやーつですね。

ベーシック認証ページの作成方法

140228_bacsic_01
ベーシック認証はこのように、パスワードをかけたいディレクトリに「.htaccess」と「.htpasswd」を配置することでかけることができます。.htpasswdは別名でも構いませんが、この名前がよく使われるそうなのでこれで説明していきましょう。

.htpasswdを用意する

まずは、認証に必要なIDとパスワードを用意します。IDとpassはID:passwordのような形でコロンで結ぶのですが、passwordは.htpasswdにそのまま入力しても動きません。Base64にエンコードする必要があります。
エンコードするためのツールはたくさん用意されておりますが、ここではhtpasswdファイル生成(作成)さんを使わせていただきましょう!

140228_bacsic_03
こちらのページでこのように、任意のIDとpasswordを入力して「生成」をクリック。

140228_bacsic_02
するとエンコードされたID,passが出力されますのでこれをコピー、テキストエディタを立ち上げてペーストします。で、保存するのですが「.htpasswd」のようにピリオドを頭にしたファイルは保存できませんので「htpasswd.txt」と言う名前で保存します。

.htaccessを用意する

次に.htaccessを作成します。

AuthType Basic
AuthName "Secret Area"
AuthUserFile /.htpasswdまでのフルパス/.htpasswd
require valid-user
<Files ~ "^.(htpasswd|htaccess)$">
    deny from all
</Files>

上記をテキストエディタにコピペ、同様に「htaccess.txt」で保存します。

3行目の「AuthUserFile」とは、IDとpassが記述されたファイル(.htpasswd)ディレクトリへのパスを記述する部分なのですが、フルパスは通常のホームページを表示する時のパスと異なる場合が多いので注意しましょう。(私もこれで躓いた)
レンタルサーバーの場合は、大抵ヘルプページなどにフルパスの確認方法が掲載されていると思います。
フルパスがわからない場合はサーバーのフルパスを簡単に調べる方法を使って簡単に調べることができます。

サーバーに.htaccessと.htpasswdを設置する

ここまで来たらあとはBasic認証をかけたいディレクトリに「.htaccess」と「.htpasswd」を設置すればOK。

140228_basic_04a
FTPクライアントで、認証をかけるディレクトリに先ほど作成したtxtファイルをアップして…

140228_bacsic_01
名前をそれぞれ「.htaccess」「.htpasswd」に変更すれば完了です:)

動作確認

せっかくなのでBasic認証のデモページを作ってみました。

ID:aishinozaki
pass:ozpanoyome
でお入りください。
時間の無駄なので最下部のボタンは絶対押すなよ!絶対に押すなよ!!?


どうです。時間を無駄にできましたか?正直、デモページの作成の方が楽しかったです。
簡易的にページにアクセス制限をかけたい場合はこんな感じで実装してみましょう。

SPONSORED LINK

FB Comments

About This Site

Mac,iPhone,Evernote,Web,Foodを中心に様々な情報をお届けするブログです。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
ご意見・ご感想は info[at]ozpa-h4.com もしくはコンタクトフォームまでどうぞ。
広告掲載、執筆、取材などの依頼も受け付けております。
さらに詳しく

SNS

×