• Home
  • twitter
  • Facebook Page
  • google+
  • RSS
  • follow us in feedlyfeedly
  • Contact Form
OPEN
2014/01/21

君は「Sガスト」の「若鶏南蛮定食」の凄さを本当に知っているのか

すごい
タイトル見て「ああとうとうここの管理人はどうかしちゃったのか」と思われないこともないのでしょうが、どうもしておりません。
すかいらーく系列のファーストフード店、「クイック・レストラン Sガスト」の若鶏南蛮定食をもっとみんなで評価しようではないか、という哲学的なお話です。

鶏の量、タルタルのうまさ、パーフェクッ

そもそも「Sガスト」のことを知らない方が私の周りに結構いらして歯がゆい限りなのですが、Sガストとは「クイック・レストラン」の名の通りすかいらーくグループがやっているファーストフード店のこと。一人暮らしのつおいみかたです。
Sガスト|株式会社すかいらーく|すかいらーくグループ

で。
自宅の近くにあるため会社帰りなどによく行くのですが、そこで出てくる「若鶏南蛮定食」がなんだかとってもすごい。

若鶏南蛮定食
こちらがその、ミシュランも2つ星をつけ損なったと言う「若鶏南蛮定食」。ご飯、味噌汁、チキン南蛮とキャベツがついて550円。

一見すると「なんだ普通の定食じゃん」と思うでしょう。なめんな!Sガストなめんな!

鶏
私がこれを絶賛する理由。それはこの若鶏の量。写真だとわかりづらくて恐縮なのですが、このチキン様達、2段組になっております。5切れ位に見えるかもしれませんが、少なくとも10切れ以上はあります。
550円でこれだけの鶏を惜しみなく使えるということは、よほど在庫が余っているのか、すかいらーくの社長が若鶏に近しい人を殺された恨みからかのどちらかだと思います。


さらにアップで一枚。この定食の凄さはなにも若鶏の量のみにあらず。かかっているこの「タルタルソース」がもう国宝級。正確には「タルタルソースと鶏にかかっている甘口ソースの混ざり合った部分」の味が世界遺産級。きっと彼らは前世恋人だったのでしょう。
ちなみにSガストには490円で「若鶏竜田揚げ定食」(鶏の量は同じだがおろしポン酢)もあるのですが、60円払っていつもこちらにしてます。もし私が500円しか持っていない状態でSガストの前に立っていたのならば、皿を50枚くらい洗うから500円で若鶏南蛮定食食べさせてくれ!と懇願するでしょう。


最近はダイエット中なので控えておりますが、多い時は週3でこれを食しておりました。
ガストのファーストフードなんて…と思っている方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度トライしてみてくださいませ。


こちらのアプリを使って更新しました!↓

SPONSORED LINK

FB Comments

About This Site

Mac,iPhone,Evernote,Web,Foodを中心に様々な情報をお届けするブログです。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
ご意見・ご感想は info[at]ozpa-h4.com もしくはコンタクトフォームまでどうぞ。
広告掲載、執筆、取材などの依頼も受け付けております。
さらに詳しく

SNS

×