• Home
  • twitter
  • Facebook Page
  • google+
  • RSS
  • follow us in feedlyfeedly
  • Contact Form
OPEN
2013/08/01

私がフリーランス・プロブロガーになろうとも思っていない3つの理由

130801_free

時折、オフ会などでお会いした方に

「あれ、@OZPA さんってフリーランスだと思ってました!会社勤めなんですね!」

なんて事を言われることがあります。
また、まれにブログの記事なんかで「プロブロガー」なんて恐れ多い肩書きをつけられることも。
いいえ、私はただのデザイン会社勤めのサラリーマン。

今まで一度たりとも「フリーです」とか「プロブロガーです」などと言ったことも書いたことも無いのですが(「巨人の4番です」「嵐の6人目です」は有り)、まぁ確かにこんなことこんなことをやっていたりすると「時間に余裕のあるフリーランス」なのだと勘違いされても仕方のないところはあります。

フリーランスにはなれない

結論から言うと、現状僕はフリーランスにはなれません。と言うか、なる気も無いんですけど。

1.収入が足りない

まずその一つ目の理由としてあげられるのが、私が会社を辞めて一人でやっていくには収入が足りていないという点。そうです、ご飯が食べられません。これは致命的です。
なぜなら私はご飯を食べないと死んでしまうから。なんて儚い生き物なのでしょう。

切り詰めに切り詰めれば暮らせないこともないほどの収入をブログで得てはおりますが(ありがたいことです)、貯金もないので何かあったときが怖い。
まぁ仕事をやめてブログや個人で頂けるお仕事に割ける時間が増えれば、もしかするとその辺はカバーできるのかもしれませんが…。次に挙げる理由によって恐らくそれもできないでしょう。

2.自己管理能力が無い

それは、私の自己管理能力が恐ろしく低いということ。バカ田大学の偏差値もびっくり、驚きの低さです。
宵越しの銭は持たねぇと言えば聞こえがいいですが、あればあるだけお金を使ってしまう性分は褒められたものではありません。
食べ放題ならばおなかを壊すまで箸を止めず、飲み放題なら前後不覚になるまで飲み続け、抱き放題なら腰が砕けるまd抱き放題ってなんすか

要するに話を戻しますと、現在の私の精神力では一人で健全な社会活動を行うことなど不可能だという確固たる自覚があるわけなのです。胸張って言うことじゃない。

3.現在いる会社の状況

なんだかネガティブな要因ばかりを挙げ連ねましたが、私がフリーランスになろうとも思っていない最大の理由は、今所属している会社の状況にあります。
端的に申し上げると、私が会社でおかれている立場は非常に有り難い環境だということです。シャチョウミテルゥー?

現在私は「Web担当」と言うことで、会社に舞い込んでくるWebページ作成の仕事の全てに関わらせて頂いております。
それまではカタログなど紙媒体のデザインをしておりましたが、1年半前の配置転換によりコーダーとして新たに生を受けました。
制作部隊は関連会社のディレクターと私の二人だけ。っていうかコーディングはほぼ私一人でやらねばなりません。
配置転換の半年ほど前までdivの意味すら分かっていなかった私にWebを任せるとは大胆な会社です。よほど社長に先見の明があるのでしょう。シャチョー! シャチョウミテルゥー?

で。
はじめはhtmlとcssをある程度弄れればよかったのですが、そのうちにjQueryを覚えないと仕事が回らなかったり、自分でデザインもしないといけない状態になったりで(少しずつではありますが)自ずと挙がっていくスキル。ヤバスギルスキル。
Twitterなどで知りあえた先輩Webデザイナーさん達に色々を教えを請うたりできる環境にいると言う点もラッキーでした。(みなさまいつもありがとう)

 

まあそんなわけで、お給料を頂きながら自身のスキルアップもできると言うこの環境は非常に有り難いのです。もし上記1,2の理由がクリアになったところで、社内でWebの事がわかる人材(少なくとも現在の私ぐらいのスキルのある人)が出てこないことには、私がフリーランスになることはあり得ないでしょう。無の状態からWebをやらせてくれた今の会社に恩もありますしね。

フリーランスは大変だ

冒頭で「時間に余裕のあるフリーランス」という文言を使用したのでなんですが、「フリーランスの方が会社勤めより優れている」と言う考え方に私は諸手を挙げて賛成できません。もちろん、自分で時間の都合をつけることができ、自分のやりたいことに注力できる(し易い、の方が適切かな)フリーランスという生き方は羨ましいと言えば羨ましい。
私だって一日股間を甘いじりしてればお金が入ってくるような仕事がしたいですよ。え・・・そんな仕事無いの?

ただ、フリーであると言うことは「仕事・プライベート問わず全ての時間・お金を自己管理しなければならない」のです。私が今までお会いしてきたフリーランス、プロブロガーと呼ばれる人たちはそれができる方々ばかりでした(当然ですが)。自分には無いそのスキル(あえてスキルと呼ぼう)を持っている彼らを目の当たりにすると、いつも
「私にはまだその資格が無いな」
と感じ入ってしまいます。
そう、だから私はフリーランスになろうとも思っていないのです。


まぁそんなわけで、ここまでいろいろ「フリーランス・プロブロガーになろうと思っていない理由」を書き連ねてきたもののいつまでもこの考え方が変わらない保証もありません。急に

「LOTOで5億円当たったので世界の美女108人を引き連れてマチュピチュに移住します」

とか言うかもしれません。108は煩悩の数です。

LOTO、買ってきます。終わり。

SPONSORED LINK

FB Comments

About This Site

Mac,iPhone,Evernote,Web,Foodを中心に様々な情報をお届けするブログです。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
ご意見・ご感想は info[at]ozpa-h4.com もしくはコンタクトフォームまでどうぞ。
広告掲載、執筆、取材などの依頼も受け付けております。
さらに詳しく

SNS

×