• Home
  • twitter
  • Facebook Page
  • google+
  • RSS
  • follow us in feedlyfeedly
  • Contact Form
OPEN
2013/07/26

WordPress記事内の文章がコピーされるとメールで通知してくれるプラグイン「Check Copy Contents(CCC)」を試してみた!

130726_ccc_top
着ぐるみ追い剥ぎペンギンさんにて公開されていた、WordPress記事内の文章がコピーされるとメールで通知してくれるプラグイン、「Check Copy Contents(CCC)」を試してみました。
なにこれめっちゃおもしろいやん!

WordPress:誰かが記事をコピーしたら教えてくれるプラグインCCC(Check Copy Contents)を作ってみた。 | 着ぐるみ追い剥ぎペンギン

最近では、読んだ記事をツイッターやFacebookなどに投稿することが多くなりました。
また、記事を引用をして、ブログの記事を書くということも増えました。
しかし、そのブログ記事の書き手からすれば、興味を持ってもらったという事なので嬉しいのですが記事のどこの箇所をコピーされたのかは分かりません。
検索をしまくれば分かるかもしれませんが、そこまでの労力はかける程ではありません。
そこで、ブログ記事のどこがコピーされたのかが分かるWordPressのプラグインを作ってみました。
誰かが、あなたのブログの文章をコピーしたら、そのコピーされた箇所とページのURLを、こっそりとあなたにメールで通知します。
名前はCCC(Check Copy Contents)としてみました。

via: WordPress:誰かが記事をコピーしたら教えてくれるプラグインCCC(Check Copy Contents)を作ってみた。 | 着ぐるみ追い剥ぎペンギン

どういう仕組みなんだろう…。妖精さんのしわざなのかな…。

使い方など

使い方は元記事に詳しく載っておりますが一応紹介。

まずはプラグインをこちらからダウンロードさせていただきやしょう。

 

130726_ccc_08

130726_ccc_07
そして「check-copy-contents」フォルダをFTPクライアントで/wp-content/plugins/へアップロードします。

価格: ¥2,950 (記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ

 

130726_ccc_06
そしてWordPress管理画面から「プラグイン→Check Copy Contents(CCC)」を有効化します。

 

130726_ccc_05

130726_ccc_04
あとは「設定→CCC設定」から各種設定をすればおk。

試してみた

試しに自分のブログ内の文章をコピーしてみました。
なお、コピーが通知される箇所は、本文( the_content(); )で出力された文章で、記事詳細ページ、固定ページの本文が対象とのこと。トップページでは動かないそうです。

 

130726_ccc_03
コピー…すると…
参考:天才時計師「フランク三浦」さんの時計についている保証書の文面が全力で悪ふざけしてて感動した件

 

130726_ccc_02
メール来た!すげえ!

と、言うわけでWordPress記事内の文章がコピーされるとメールで通知してくれるプラグイン「Check Copy Contents(CCC)」のご紹介でした。エゴサマニアにはたまらない逸品。是非お試しあれ:)

WordPress:誰かが記事をコピーしたら教えてくれるプラグインCCC(Check Copy Contents)を作ってみた。 | 着ぐるみ追い剥ぎペンギン

こんな記事もオススメです

WordPressのユーザーログイン画面をカスタマイズするプラグイン「BM Custom Login」

404ページをWordPressで作成する手順と、「All in One SEO Pack」を使用している際の注意点

[WordPress]「この投稿の続きを読む」(Read more)部分をボタン風にカスタマイズする

SPONSORED LINK

FB Comments

About This Site

Mac,iPhone,Evernote,Web,Foodを中心に様々な情報をお届けするブログです。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
ご意見・ご感想は info[at]ozpa-h4.com もしくはコンタクトフォームまでどうぞ。
広告掲載、執筆、取材などの依頼も受け付けております。
さらに詳しく

SNS

×