• Home
  • twitter
  • Facebook Page
  • google+
  • RSS
  • follow us in feedlyfeedly
  • Contact Form
OPEN
2013/04/08

「KOKUYO NEO CRITZ」ガジェットケースとしてもイケル!ペンスタンドに変形するペンケースを購入した

NEO CRITZ
ペンケースとしてSIWAと言うブランドの小物ケースを使用していたのですが、ちょいと容量に不満が出てきたのと、なにやらコクヨさんからペンスタンドとして自立するペンケースが発売されているということを知り、早速購入してみました。


馬蹄型の底が自立を支援

ペンケースがペンスタンドに早変わり。
ほしいペンを見つけるためにペンケースの中身をごそごそ探す…。
ネオクリッツならば、そんな手間は必要なし。
ファスナーを開けて上部をくるりとめくると、あっという間にペンスタンドに早変わり。
ほしいペンが一目で見分けられる。狭いデスクの上でも場所をとらない。
ファスナーを閉めてペンケースにすれば、そのまま鞄に収納できる。
シャープペンやカラーボールペン、マーカー、万年筆などお気に入りの筆記具をいつも持ち歩ける。

via: Amazon.co.jp: コクヨ F-VBF121-2 ペンケース〈NEO CRITZ) グレー: 文房具・オフィス用品

 

剥くと、立つ
どうやら、剥くと、立つようです。剥くと、立つようです。大事なことなので二回言いました。

 

底面
馬蹄型になっている底面が自立を支援してくれます。昨今のニート対策にも効果を発揮しそうです。ごめんよくわからない。

 

剥かなくても、立ちました
剥かなくても、立ちました。

ペンを入れてみた

筆記具
試しに、普段使っている筆記具をおもむろに入れてみました。↑の写真の文具を全てすんなり挿入できました。
結構容量も余裕がありますね!

 

一目瞭然
剥いてみるとこんな感じ。なるほど、入っているものが一目瞭然でこれは便利だ!ノマドワーカーなんかにもおススメ出来ますなぁ…

NEO CRITZ
そんなわけで、ペンスタンドとして自立する大変便利なペンケース、「KOKUYO NEO CRITZ」のご紹介でした。他にも色々なカラー展開をしておりますので気になる方は是非どうぞ:)

こんな記事もオススメです

モレスキン周りで現在使用中のステーショナリーなど7つを紹介してみる

[自炊][動画]裁断機がなくても大丈夫!OLFA(オルファ)ロータリーカッターで本を裁断してみたら切れ味がすごかった

目指せ達筆!綺麗な字を書くために私が心がけていることと、行った練習法

SPONSORED LINK

FB Comments

About This Site

Mac,iPhone,Evernote,Web,Foodを中心に様々な情報をお届けするブログです。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
ご意見・ご感想は info[at]ozpa-h4.com もしくはコンタクトフォームまでどうぞ。
広告掲載、執筆、取材などの依頼も受け付けております。
さらに詳しく

SNS

×