• Home
  • twitter
  • Facebook Page
  • google+
  • RSS
  • follow us in feedlyfeedly
  • Contact Form
OPEN
2013/03/27

Google Adsenseの広告配信が停止処分→再審査申し立てのメールをとんでもない文面で送ってしまった件

Google Food
Google Food / brionv

先日アップしたとある記事がGoogle Adsenseのプログラムポリシーに抵触してしまい、広告配信停止の処分となってしまいました。
そうです。ラーメンレポートです。察してください。(まぁある程度覚悟していたのですが)
いきなりアカウント停止と言う憂き目に遭わなかっただけよしとして、当該記事を削除。再度広告配信の申請をメールにて行おうとしたのですが…とんでもないことをやらかしてしまいました。

本日はその一部始終をご覧頂きましょう。


広告配信停止になったらサイトを修正→「申し立て」

と、その前にAdsenseの広告配信が停止になってしまったら、どうするべきなのかを記しておきます。

まずはプログラムポリシーを確認の上サイトを修正し、ヘルプセンターに広告配信停止に対しての申し立てを行います。
そして再度サイト内を審査してもらい、プログラムポリシーに準じていた場合は広告配信が再度有効となる、と言う仕組み。

ただし、配信停止メールにある「プログラムポリシーに違反しているURL」と言うのはあくまでも一例に過ぎませんので、サイト内に同じようなコンテンツがある場合はすべて修正or削除する必要があるので注意が必要です。

 

申し立て
請求は、広告配信停止のお知らせメール下部にある↑のリンクをクリック。

 

Googleへ連絡
そして、「Googleまでご連絡」のリンク先の申し立てフォームから行います。

 

申し立てフォーム
フォームに各種項目を正しく入力。アッナマエバレチャッタァーーー

 

変更内容
最下部にある「サイト内に加えた変更」を記述したら送信。あとはGoogleより審査の結果が来るまで待つ、と言った手順になります。

やっちまった

・・・まぁ当然ですが↑みたいなメールを送るのはやめましょう。
「ポリシーに従い、違反していると思われるページの削除(修正)を行いました。再度審査をお願いいたします。」みたいな文面で良いかと思います。

当然私もそのような文面を書き記し、Google様の許しを請うつもりでした。
作業をしていた原宿のマクドナルドにて、たいして面白くもない小ボケ用のスクショを取り終え、フォームを修正しようとしたその刹那。

ッターーーーーーーン

ッターーーーーーーン

おうふwwwwwwwwwwwwwwww
送信してしまったでゴザルwwwwwwwwwwwwwwwwww
オウフwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

誤ってミサワばりにenterキーを強打して、

変更内容
の文章のままメールを送信してしまいました。小指が憎い。

みるみる顔から血の気が引いていくのがわかります。間違いなく私の顔色はその時飲んでいたマックシェイク(バニラ)よりも白かったことでしょう。

 

再送信
慌ててきちんと文章を入力してからメールを送ったのですが届いたのは↑の返信メール。一度申請メールを送ったら二度同じアカウントからのメールは届かない仕様のようです。つれない奴です。

広告配信のお願いメールをふざけた文章で書いていたら間違って送信してもうたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
@OZPA
おつぱ(おつぱし)

土下座しに行こうと思うんだけどGoogleって本社どこにあんの?江古田?
@OZPA
おつぱ(おつぱし)

慌てふためく私の様子。

 

少なからず謝罪の意を込めなければならないメールにおいて、「(´;ω;`)ヒドイヨー」とはふざけているにもほどがあります。
しかもGoogleへの挨拶に「ヤッホー(Yahoo)」とはとんでもない失態です。私がこのメールを受け取った担当だったら即刻アカウント停止処分にしてやるところです。

いや、天下のGoogle様のこと、もしかしたら「OZPA 住所」あたりで検索をかけて我が家に押し掛けた揚げ句、ヘルプセンターの武闘派からグーグルパンチグーグルキックを浴びる可能性すらあります。
グーグルイヤーは地獄耳です。

 

とは言えやってしまったことを悔いても仕方がありません。一応、Adsense全体のヘルプフォーラムに配信停止の発行IDとアカウントを入力して、「さっきの文章は間違えて送っちゃったのー(つд⊂)エーン」的なメールを送り、運を天に任せることにしました。

復活

悪夢のメール誤送信から二日目の朝。メールチェックをしたところ、Googleより「Google AdSense ポリシー違反の申し立てについて」と言う件名のメールが届いておりました。
恐る恐る開いてみると…

 

再配信
オウフwwwwwwwwwwwwwww
復活したでゴザルwwwwwwwwwwwwwwwwww
しかも、肝心のふざけた文面のメールに対しては何の言及も無し。
The 大人の対応です。いやーよかった。


と、言うわけでGoogle Adsenseの広告再配信申し立てのメールをとんでもない文面で送ってしまった件の顛末でございました。
皆様がご期待されていた結果であったかは甚だ疑問ですが、こちらとしてはほっと胸を撫で下ろし揉み下ろしているところです。

みんなもメールをやり取りする時は良く確認してから送信しような!
お兄さんとの約束だ!

こんな記事もオススメです

「間抜けで気持ちの悪い文章」を書くために知っておかなければいけない6つのテクニック

2012.4.29 原宿・表参道にオープンした国内最大のマクドナルド「マクドナルド原宿表参道店」に行ってきた!

SPONSORED LINK

FB Comments

About This Site

Mac,iPhone,Evernote,Web,Foodを中心に様々な情報をお届けするブログです。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
ご意見・ご感想は info[at]ozpa-h4.com もしくはコンタクトフォームまでどうぞ。
広告掲載、執筆、取材などの依頼も受け付けております。
さらに詳しく

SNS

×