• Home
  • twitter
  • Facebook Page
  • google+
  • RSS
  • follow us in feedlyfeedly
  • Contact Form
OPEN
2013/03/17

聞いていて「駆け出したくなるアルバム」『sakanaction』|「雑刊おつぱの戯れ言」No.16

sakanaction
3.13に発売された、大好きなサカナクションのNewアルバム「sakanaction」についての感想をば。
(以下、全て個人的な感想です)


予約注文までして入手した「sakanaction」。サカナクションの6thアルバム。
ベスト盤でも無いのにバンド名をタイトルにするなんてその出来によほどの自信がないと難しい事のような気がするのだが、その完成度たるや予想以上のものだった。
ダウンロードして以来、ほとんどこれしか聞いていない。(にんじゃりばんばん除く)

今までのアルバムは一通り、と言うよりはかなりの回数聞き込んでいるのだが、一番のお気に入りだった「シンシロ」を軽く凌駕する出来。
程よいロックとダンサンブルの融合、はじめから終わりまで飽きさせない構成、独特な歌詞の世界観。
なるほど、これは「sakanaction」だ。

特に、3曲目の「ミュージック」から8曲目「Aoi」 への疾走感は凄い。「なんてったって春」「アルデバラン」「M」、どれをとってもシングルカットされてもおかしく無い。

一言で評したら、「聞いていて駆け出したくなるアルバム」。実際先日このアルバムを聞いていたところ、気がついたら駆け出しておりアメリカはサンフランシスコにたどり着いていた(駆け出した、まで実話)

何はともあれ、サカナクションをまだ知らない、と言う方にもぜひ聞いていただきたい一枚だ。慣れない音楽評終わり。


こちらのアプリを使って更新しました!↓
価格: ¥350 (記事公開時)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング

SPONSORED LINK

FB Comments

About This Site

Mac,iPhone,Evernote,Web,Foodを中心に様々な情報をお届けするブログです。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
ご意見・ご感想は info[at]ozpa-h4.com もしくはコンタクトフォームまでどうぞ。
広告掲載、執筆、取材などの依頼も受け付けております。
さらに詳しく

SNS

×