• Home
  • twitter
  • Facebook Page
  • google+
  • RSS
  • follow us in feedlyfeedly
  • Contact Form
OPEN
2012/11/27

デザイナーの私が色選択に迷った時に使用している配色ツール・カラーチャートなどのまとめ

New/ old tin palette
New/ old tin palette / jessiecchapman

「色彩検定2級」と言う自慢していいんだかよくわからない資格を持っている私。…が、デザイン会社勤務でありながら、どうも「色使い」と言うものに苦手意識を持っておりまして。
いざデザインに取り掛かろう!となってからメインカラーを決めて、サブのカラーを決めて、よしこれだ、あ、でも待って、こっちの色の方がいいかも、ううん、元に戻そう…あ、やっぱりこのキャミソールにしようかしら…etcetc。
さっぱり作業が進まないこともしばしばなのですが、そんな時に使用しております配色の手助けツールをまとめておきたいと思います:)


kuler


kuler



Adobe社製のアプリケーション、「kuler」。まぁもはやこの手のツールの中ではおなじみですね。

Skitched 20121127 011919
様々な配色パターンを作成可能で、作成したパターンは公開したりIllustratorやPhotoshopにスウォッチとして登録ができます。(要Adobe ID)

 

Color Scheme Designer


Color Scheme Designer 3



こちらも有名どころ:)

Skitched 20121127 012509
メインカラーを選択したら、配色パターン(同系色、補色…etc)をチョイスするとカラーチャートを吐き出してくれます。

 

ウェブ配色ツール


ウェブ配色ツール Ver2.0



カラーピッカーで1色を作ると、自動的に配色を作成してくれるツール。

参考:配色に自信がなくても!Webデザインが好きになる配色ツールと使い方 | Webクリエイターボックス

Skitched 20121127 013247
デモサイトのスクリーンショットが非常に分かりやすいですね。背景色、メニュー、見出しタグの色などのカラーコードがそのまま使えてウレシス。

 

和色大辞典


日本の伝統色 和色大辞典 – Traditional Japanese Color Names



気分転換感覚で見に行くのがこちら。「和色大辞典」さん。

Skitched 20121127 013938
日本の伝統色をカラーコードとともに。

 

iPhoneアプリ

iPhoneアプリもいくつかご紹介。

 

Saturation

価格: 無料 (記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ
App Storeで詳細を見る。



先ほど紹介したkulerのiPhoneアプリがこちらの「Saturation」。

IMG 1050

IMG 1048
kulerに登録された配色パターンを独特のビジュアルで見せてくれます。当然カラーコードも拾えます:)

 

ColorSchemer

価格: 無料 (記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ
App Storeで詳細を見る。



お気に入りの配色を登録できるサイトColor Trends + Palettes :: COLOURloversと連携したiPhoneアプリ。

20121127 IMG 1049

20121127 IMG 1051

 

カラーガイド

価格: 無料 (記事公開時)
カテゴリ: 辞書/辞典/その他
App Storeで詳細を見る。


DICカラーガイド(ディーアイシー-、DIC Colorguide)は、DICが出版する色見本帳で、同社の登録商標。
(中略)
1967年から出版され、印刷会社やデザイナーなどの間で色の指定や色合わせに利用される代表的な色見本帳である。DICカラーや、単にDICとも呼ばれる。

via: DICカラーガイド – Wikipedia

20121127 IMG 1046

20121127 IMG 1052
色見本帳の代表格、DICカラーガイドのiPhoneアプリ。CMYKのコードもありますね。


というわけで私がよく使う配色ツールのまとめでした。あとはセンスを磨くのみ…X(

SPONSORED LINK

FB Comments

About This Site

Mac,iPhone,Evernote,Web,Foodを中心に様々な情報をお届けするブログです。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
ご意見・ご感想は info[at]ozpa-h4.com もしくはコンタクトフォームまでどうぞ。
広告掲載、執筆、取材などの依頼も受け付けております。
さらに詳しく

SNS

×