• Home
  • twitter
  • Facebook Page
  • google+
  • RSS
  • follow us in feedlyfeedly
  • Contact Form
OPEN
2012/10/14

Googleの検索結果に著者情報を表示させる設定をしてみたので手順メモ

Skitched 20121012 134203
ちょーいまさらなのですが、今年の6月より日本でも対応されましたGoogleの検索結果に著者情報を表示させる設定を当ブログでも行いましたので作業メモ。

手順は検索結果内の著者情報 – ウェブマスター ツール ヘルプに記載されておりますのでそちらもご確認ください。

 

ブログにGoogle+へのリンクを作成

まず、自分のサイトからGoogle+へのリンクを貼り、サイトの著者が自分であると言うことをGoogleに知らしめる必要があります。

 

Skitched 20121012 135800
私はフッター最下部にこのように記しました。
リンクの形式は

<a href="https://plus.google.com/google+のID?rel=author">名前</a>

こんな感じ。IDのあとに?rel=authorをつけませう。
google+のIDとは、私で言えば「https://plus.google.com/118123021101689403081/」の「118123021101689403081」の部分です。

 

ヘッダーに著者情報を記載する

著者情報をヘッダーに記述します。
header.phpに

<link rel="author" href="https://plus.google.com/Google+のID" />

と記述すればOK。

WordPressプラグインの「All in One SEO」を使用されているのなら

Skitched 20121012 135614
上のように設定すれば、headerに

<link rel="publisher" href="https://plus.google.com/118123021101689403081" />

と記述されますのでこれでも大丈夫:)

Google+ページを編集

Skitched 20121012 135443
次にGoogle+ページを編集します。
自分のGoogle+ページに行き、プロフィールを編集をクリック。

 

Skitched 20121012 135317
そして、「投稿先」オプションにブログの名前とURLを入力。以上!

 

確認する

きちんと設定できているかどうかは、Google Structured Data Testing Toolへ行き確認しましょう。

 

Skitched 20121014 001143
ページへ行き、サイトのURLを入力。

 

Skitched 20121014 001022
このようにプレビューが出ればおkです!!おめでとう!

 

2、3日待つ

登録したからと言って著者情報がすぐに掲載されるわけではありません。クロールされるまで2、3日待ちましょう。

Skitched 20121012 134203
私も2日ほどすると著者情報が反映されるようになりました:)

顔が見えるとインパクトもありますし、読者に安心感を与えることもできます。多分。こんな顔でも。
まだ設定をされていない方はご参考にどうぞ。

SPONSORED LINK

FB Comments

About This Site

Mac,iPhone,Evernote,Web,Foodを中心に様々な情報をお届けするブログです。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
ご意見・ご感想は info[at]ozpa-h4.com もしくはコンタクトフォームまでどうぞ。
広告掲載、執筆、取材などの依頼も受け付けております。
さらに詳しく

SNS

×