• Home
  • twitter
  • Facebook Page
  • google+
  • RSS
  • follow us in feedlyfeedly
  • Contact Form
OPEN
2012/08/03

引き算ができない 「雑刊おつぱの戯れ言」No.13

✓今日の一枚。残業後、終電間近の一杯。


✓前々から薄々感づいてはいたのだが、引き算がどうも苦手だ。

✓当然四則演算の話では無い。
10-6=4だし、35-18はだいたい15だということくらい分かる。専門卒を舐めないでいただきたい。
ここでいう引き算は「料理」であったり「デザイン」の際に必要となる能力の方。

✓先日のNSLセミナーでオープニングセッションをさせていただいたのだが、終了後、とある方より「何が言いたかったの?」と言う旨のご指摘をいただいた。
「テーマが絞りきれていないと、脱線ばかりが目についてしまう」「きっと「あれも言いたい、これも言いたい」になってるんじゃないかな?」とも。

✓多くセミナーを主催し、様々な人の講演を聞いていらっしゃるであろうその方のご指摘は大変にありがたかった。
「話芸」と「セミナーにおける講演」は全く別であり、そのアプローチも違って然るべきであるという至極当然なことを確認。

✓この箴言を生かすか殺すかは次回の機会(まぁいつやるのかも決まってはいないけど)への課題とするとして、「引き算ができない」と言う自身の弱点を曝け出して貰えたのが最大の収穫か。

✓以前、塩味の雑炊を夜に作り、残りを朝食べる際に味噌やら柚子胡椒やら家にある調味料をすべて注ぎ込んだ挙句わけのわからない代物にしたことを思い出した。
その際に言われたのも、「あのね…料理は引き算なんだよ」だ。

✓なるほど絵を描こうとすれば色を使い過ぎたり、デザインをさせればゴチャゴチャさせた挙句ポイントがわからなくなる。人と話をしていてもその兆候は顕著だ。
ミニマム、からは程遠い人種であろう。

✓いつか良い塩加減を覚えて美味しい京料理を作ってみたいものだ。はんなりと。


このアプリを使って更新しました↓
価格: ¥350 (記事公開時)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
App Storeで詳細を見る。

SPONSORED LINK

FB Comments

About This Site

Mac,iPhone,Evernote,Web,Foodを中心に様々な情報をお届けするブログです。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
ご意見・ご感想は info[at]ozpa-h4.com もしくはコンタクトフォームまでどうぞ。
広告掲載、執筆、取材などの依頼も受け付けております。
さらに詳しく

SNS

×