• Home
  • twitter
  • Facebook Page
  • google+
  • RSS
  • follow us in feedlyfeedly
  • Contact Form
OPEN

私のような初心者におくる!!WordPressブログをsixcoreサーバーに移転した際の覚え書き!!

HP ServersHP Servers / Docklandsboy

ご機嫌麗しゅう。@OZPAでござんす。

先日、ブログのレンタルサーバーをsixcoreに移行しました。

参考:レンタルサーバーをsixcoreに移行しました 前編

マルチドメイン対応、ビジネス仕様 高性能レンタルサーバー 【シックスコア】



さて。

私、こういった「サーバー」だの「MySQL」だの「Wordpress」だの「女心」だといったものには全くもって知識が疎いためにえらい苦労したわけなんです。

という訳で、「自分の苦労は人のなるほど」という格言もございますことですし(今考えた)、今回サーバー移転に関して苦労した点や引っかかったところなどをマニュアルっぽく晒しあげておこうかと思います。

参考にしたブログ

今回サーバー移転に関して参考にさせていただいたのが以下の記事。

参考:CORESERVERからSIXCOREへWordPressを移転する方法 | ひとぅブログ

参考:超快適!何万アクセスでもどんと来い! Sixcoreサーバ ファースト・インプレッション [Net] | No Second Life

参考:耐えられずにSixcoreサーバーへ移動… | 普通のサラリーマンのiPhone日記

参考:独自ドメインWordPressでのサーバ移行メモ | goryugo

参考:Hacks for Creative Life! » Blog Archive » 『Hacks for Creative Life!』のサーバを移行しました!

特にひとぅさん@hitoxu の記事は手順が最初から最後まで分かりやすく記されており、すごく参考にさせていただきました。
ここを見れば大概の人なら何も問題なく移転ができるでしょう。 ・・・そう、大概の人なら。

ではそのひとぅさんの記事に沿いましてサーバー移転の手順をさらっていこうかと存じます。

ちなみに私の環境は、「ムームードメイン」さんにて「ozpa-h4.com」を取得、「ロリポップ!」さんのロリポプランというプランにてブログを運営しておりました。

前準備

まずはsixcoreでサーバーの申込をしましょう。

マルチドメイン対応、ビジネス仕様 高性能レンタルサーバー 【シックスコア】



この際に気をつけなければいけないのは2週間の試用をしたい場合、クレジット決済を選ばないようにすること。
クレジット決済を選択すると試用ができない仕様の模様。気をつけよう。

1:FTPでコンテンツをローカルにDL

1.CORESERVER:FTPでコンテンツをダウンロード

CORESERVERのコンテンツをすべてローカルにダウンロードします。SIXCORE側でSSHが使えると圧縮して一気に展開だとか、SCPが使えるのですけどね……。仕方ないっす。

via: CORESERVERからSIXCOREへWordPressを移転する方法 | ひとぅブログ

ここは「FTP」という知っている単語があったためなんとかクリアー。
私はFTPクライアントに「CyberDuck」を使っているので、ロリポップのFTPサーバー情報を入力してログイン、サーバー内のデータをごそっとぶっこぬきデスクトップへとDLしました。
(もちろんWebブラウザからでも可能です)

110924sixcore01

2:phpMyAdminでDBをエクスポート

2.CORESERVER:phpMyAdminでDBをエクスポート

WordPressのエクスポートの説明ページの手順でデータベースをエクスポートします。(ファイルに出力、ZIPで圧縮しちゃいましょう)

via: CORESERVERからSIXCOREへWordPressを移転する方法 | ひとぅブログ

なるほどね・・・全くわからん。

茶化してるわけでもなんでもなく本当にわからないので困ったものなのですが、ここは前回記したとおりで@Sayobs 大天使に手伝っていただき完了させることができました。

手順

一応簡単に手順をおさらい。

20110924 02

lolipopにログイン、「データベース」より「phpMyAdmin」を選択(ちなみに私はこの時点で見失っていました)

あとは下記の手順に沿ってエクスポートするだけ。

データベースのバックアップ – WordPress Codex 日本語版

110924 06

ここで「information_schema」を含めた全てのデータベースをダウンロードしてしまうと、アップロードする段階で上手くいきませんでした。(私だけなのか知りませんが)

110924 04

DLするのはWordPressのデータベースのみでおk!
だと思う。

3:sixcore側でドメイン設定

3.SIXCORE:ドメイン設定

独自ドメインの設定には、Whois認証・Web認証・メール認証・CNAME認証があります。ネームサーバの設定を変更する前にドメインを設定することができます。私はWeb認証をしました。

確認のためのURLが発行(http://sXX.sixcore.jp/hitoxu.com/等)することもできますが、WordPressでは確認できないため、パソコンのhostsファイルを書き換えて動作確認をすることをオススメします。Windowsのhostsファイル書き換えの説明はこちら。Macは次の記事をご参照ください♪。

via: CORESERVERからSIXCOREへWordPressを移転する方法 | ひとぅブログ

110924 05
私はメール認証を使用して設定しました。
その後に行うドメインの動作確認に関してはうん、あれだ、やってません。
おつぱさんってホントそういうところ大胆。

えっと、当然ドメインの動作確認はやっておいたほうがいい(と思う)のでこちらの記事をご参照のこと。

4:sixcoreでのMySQL作成、ユーザー作成・設定

4.SIXCORE:MySQL作成、ユーザー作成・設定

マニュアルを参考にDBの作成とユーザーの作成、権限の設定をしましょう。文字コードはCORESERVERの時とあわせておきましょう。

via: CORESERVERからSIXCOREへWordPressを移転する方法 | ひとぅブログ

参考:マニュアル/マルチドメイン対応高コストパフォーマンス 共有レンタルサーバー シックスコア(sixcore)

僕のような駄犬でも設定ができるようにマニュアルがシックスコアさんにありますのでこちらを参考にMySQLを作成し、設定しましょう。
ちなみにわたくし、上に書いてある文章の意味が未だによくわかっていません。

5:sixcoreのFTPでコンテンツをアップロード

5.SIXCORE:FTPでコンテンツをアップロード

1でローカルに落として置いたコンテンツをすべてアップロードします。
(中略)
パーミッションを777に設定すると、Sixcoreの場合は正常に動作しないようです。755か705としておきましょう。(@hiro45jpさんご指摘ありがとうございます。)

via: CORESERVERからSIXCOREへWordPressを移転する方法 | ひとぅブログ

手順1でロリポップのサーバーよりぶっこぬいたデータ類をsixcoreのサーバーにアップロード。
これも私はCyberDuckで行いました。

110924 07

6:sixcore側のphpMyAdminでデータベースをインポート

6.SIXCORE:phpMyAdminでインポート

phpMyAdminにログインします。「mysqlX.sixcore.ne.jp」のようにMySQLのサーバ名が画面上部に表示されているので、FTPで、/wp-config.phpをダウンロードしてMySQLのホスト名を変更し、アップロードしておきます。

via: CORESERVERからSIXCOREへWordPressを移転する方法 | ひとぅブログ

手順自体はそんなに難しくないのですが、ここで私はミスを犯してしまったようでデータベースへの接続エラーが後々出てしまいました。
ひとぅさんの記事では「MySQLのホスト名を変更」と書いてありますが、私の場合は

  • 「WordPress のデータベース名」
  • 「MySQL のユーザー名」
  • 「MySQL のパスワード」
  • の全ても変更しなければいけなかったのです。それを自力で発見した俺マジ天使。

    110924sixcore05

    つまり、「wp-config.php」をダウンロード、テキストエディタで開きます。
    (自分はcotediterを使用)

    110924 sixcore001

    そして上の部分を全てsixcoreの設定に書き換えて上書き保存、FTPにてsixcoreにアップロードして問題は解消されました。
    なんでこれ、俺、できたんだろう・・・神がかってたな・・・(自画自賛)

    そしてsixcoreのphpMySQLに、2番でダウンロードしたデータベースをインポートしましょう。

    7:ネームサーバを書き換える

    最後にネームサーバの書き換え。

    ドメインのNSを変更して終了

    バリュードメインにログイン。ネームサーバの変更。ネームサーバを ns1.sixcore.ne.jp ns2.sixcore.ne.jp ns3.sixcore.ne.jp に変更する。あとはシックスコアがいい具合にやってくれるので、ここからはただ待つのみ。

    たいてい、1日2日で全ての人が新しいサーバに来るようになる。(これはただ待つしかできない)

    via: 独自ドメインWordPressでのサーバ移行メモ | goryugo

    110924 002

    私はムームードメインでドメインをとっておりますので、ムームードメインにログインし、「ネームサーバ設定変更」を選択。

    110924 003

    そしてネームサーバの1〜3を上記のように変更。

    以上!!!!
    あとはサーバが移行するまで待つぜよ!(`ェ´)ピャー

    所感

    早い。とにかくページの表示が早い。あと、wordpressの編集ページも今までとは比べものにならないほど軽いです。さすがsixcore。

    移転直前に悩まされていたサーバダウンもchartbeatからの通知も来ないし大丈夫なのでしょう。

    月々1890円という鯖代金が高いか安いかはものさしが人によって違うでしょうからなんとも言えません。
    しかし私は、これでブログがかなりの高負荷にも耐えられるようになり「サーバーが落ちるのではないだろうか・・・?」というストレスから解放されたわけで、安いもんだなと思っております。

    そう言えば以前、とある有名ブロガーさんより

    「ブログのアクセスアップには、まずインフラの整備が大事だ」

    とのお言葉を頂いたことがあります。
    「Webページの表示が◯秒遅くなると閲覧者は◯◯%減る」、などといった統計を全て真に受けるべきとも思いませんが、たしかに自分がネットをしているときにページの表示速度が遅ければイライラしてしまうのも事実。
    そういったつまらない理由で、せっかくブログに来てくださった方を離さないためにも、また、自身の知識のためにも今回のサーバ移転は自分のブログをひとつ上の段階に引き上げてくれたような気がしております。

    レンタルサーバーの移転を考えている方の参考になりましたらこれ幸いです。

    お申し込みはこちらから↓

    マルチドメイン対応、ビジネス仕様 高性能レンタルサーバー 【シックスコア】



    SPONSORED LINK

    FB Comments

    About This Site

    Mac,iPhone,Evernote,Web,Foodを中心に様々な情報をお届けするブログです。
    ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
    ご意見・ご感想は info[at]ozpa-h4.com もしくはコンタクトフォームまでどうぞ。
    広告掲載、執筆、取材などの依頼も受け付けております。
    さらに詳しく

    SNS

    ×