• Home
  • twitter
  • Facebook Page
  • google+
  • RSS
  • follow us in feedlyfeedly
  • Contact Form
OPEN
2011/08/23

[書評][電子書籍]自分の世界を広げるには?「iPhoneアプリ開発奮闘記」を読んだ

Book collection
Book collection / Ian Wilson

著者@Sayobs 氏より献本御礼。

ブログLast Day. jpの主宰、@Sayobs 氏がわずか2ヶ月でiPhoneアプリを発売した経験を語った著書、それが「C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと」でございます。

こちらは誰でもiPhoneアプリを作ることは可能である事を冒頭に、効率の良い勉強法からアプリをリリースするまでに直面した具体的な問題などまでを上げ連ねた良著な訳ですが、その@Sayobs 氏が「シゴタノ!ブックス」様より、電子書籍『iPhoneアプリ開発奮闘記 初めての開発で僕が学んだこと そして僕の周りで変わったこと』を出版されました。

参考:電子書籍『iPhoneアプリ開発奮闘記』を出版しました。 | Last Day. jp

iPhoneアプリ開発奮闘記 初めての開発で僕が学んだこと そして僕の周りで変わったこと « シゴタノ!ブックス-著者と読者がダイレクトに出会う電子書籍ストア-

「Cすら」の続編本

目次
はじめに
第1章iPhoneアプリを作っていて気付いた事。-
初めてのiPhoneアプリ開発から僕の周りで変わった事。
第2章私が作ったアプリケーションで学んだ事 –
Webサービスと連携して作ったiPhoneアプリ①「Fasterous」
Webサービスと連携して作ったiPhoneアプリ②「NozbeInbox」
第3章iPhoneアプリを沢山の人に使ってもらうために –
iPhoneアプリ アイコンの大切さを改めて理解
iPhoneアプリマーケティング 有料iPhoneアプリ×無料iPhoneアプリ
第4章 最先端に出会ってきて –
年に1回のアップルイベント WWDCに参加する
あとがき

引用元:電子書籍『iPhoneアプリ開発奮闘記』を出版しました。 | Last Day. jp

「C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと」略して「Cすら」はiPhoneアプリを作るための素地が全く無い人でも、目的観とそこに至る最適な勉強法さえあればそれをリリースする事ができる事を示した「モチベーションを高めるのに最適な一冊」。

それに対し、この「iPhoneアプリ開発奮闘記」はそこから筆者が得た様々な経験、それを踏まえての2、3作目のアプリに関する事項などを記したもので、まさしく「Cすら」の続編でございます。
まぁ無論この電子書籍だけでも十分楽しめますが。

世界は広がる

Sonic Acts Haswell & Hecker
Sonic Acts Haswell & Hecker / Rosa Menkman

さて、本書において最も印象深かったのは、著者が1作目のアプリ「iOkinawa!」をリリースした事によって得た「世界の広がり」について。

アプリを作成する上での知識・技術力の向上などはさることながら、それ以上に彼がTwitterなどのソーシャルメディアを通じて得ることのできた他アプリ開発者といった人脈や、マーケティングに対する認識の深まりは決してお金で換えることの出来ない貴重な財産となっていると言う点です。

未知の領域に飛び込んで、自分が足を進めることによってのみ道は開け、目に見える世界はその色を変える。
言うのは簡単ですがそうそう容易くその理に身を任せることはできないものです。

それをこそやってのける@Sayobs 氏のバイタリティーに改めて敬服すると共に、自分も何かを始めてみようかな・・・?と考えさせられたのでした。

また第3章では「iPhoneアプリ アイコンの大切さを改めて理解」の項において、ありがたいことに「Fasterous」のアイコンを作成させて頂いた事にも触れて頂いております。
イエーイ名前書いてもらっちゃったぜイエーイ。

参考:日刊投稿用アプリFasterousのアイコンデザインを担当させて頂きました!!!

「電子書籍」の未来

電子書籍の魅力は何度も本の内容をアップデートできる事だと思います。新しい情報が出ればどんどん加筆して行きますので皆様よろしくお願いします。

via: 電子書籍『iPhoneアプリ開発奮闘記』を出版しました。 | Last Day. jp

先日訪れたセミナーでも議題となりましたが、日本でもこれから電子書籍という媒体は次々と広がっていくことでしょう。

検索においての利便性や携帯性の良さ、そしてアップデートが容易と言った点など紙の本には無いメリットをどれだけ活かしたメディアになることが出来るか?
注目していきたいと思います。

iPhoneアプリ開発奮闘記 初めての開発で僕が学んだこと そして僕の周りで変わったこと « シゴタノ!ブックス-著者と読者がダイレクトに出会う電子書籍ストア-

SPONSORED LINK

FB Comments

About This Site

Mac,iPhone,Evernote,Web,Foodを中心に様々な情報をお届けするブログです。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
ご意見・ご感想は info[at]ozpa-h4.com もしくはコンタクトフォームまでどうぞ。
広告掲載、執筆、取材などの依頼も受け付けております。
さらに詳しく

SNS

×