• Home
  • twitter
  • Facebook Page
  • google+
  • RSS
  • follow us in feedlyfeedly
  • Contact Form
OPEN
2011/04/12

Evernoteの超具体的使用例 〜ノート総数「4100」私のノートブックを公開します〜


先日アップしたエントリーでは、私が現在Evernoteと連携させているiPhoneアプリ、Webサービスをご紹介いたしました。

そこでふと気がついたのが、最近Evernoteのノートブック晒しをやっていないなと言うこと。

参考:参考になりすぎるEvernote活用例4 –@OZPAのノートブック晒し– | goryugo, addicted to Evernote

昨年の12月、@goryugo 氏のブログに寄稿させていただいたのが上の記事。
本格的にEvernoteを使い出した昨年5月からの7ヶ月間で、ノート数は2200程度でした。

で、それから4ヶ月。現段階での私のEvernoteノート数は4100ほど。
Evernoteにライフログを叩き込もう!と勢いごんでから、そのノート数は加速度的に増加しております。

この4100という数が多いのか少ないのかは皆様の判断に委ねるとして、現時点での私のノートブック概要をさらけ出しておこうかなと思います。
「よし、Evernoteの整理でもしてやろうかな!」
などという方のご参考になれば幸いでございます。

あと、言うまでもないのですがこのノートブックの状態はあくまでも私個人の一例です。
「こんなんやってらんねェぜ!」
というご意見もあるでしょうが、これはいいな、なんてところを真似してもらえたらおつぱ嬉ション。


110411_01
上が現在の私のEvernoteノートブック一覧です。

もう有名すぎるTipsですが、先頭に番号を降ることによってソート順を思い通りに、そして「001.ーーーーー」などのノートブックで区切りを作り、視認性を高めるような工夫をしております。

基本的な考え方は「3ノートブックシステム」

ノートブック数は現在区切りを除くと39。そのうちタスク管理に費やしているノートブックは16ですから、「Evernote的な使い方をしているノートブック」は23ということになるでしょうか。

「Evernote的な使い方」という言い方をしたのは、タスク管理に関してはEvernoteでやっている人は少ないであろう、という勝手な想像からなのであんまり気にしないでください。

で。

ノートブックの数はだいぶ増えましたが、ノートブックの整理は以前書いた「3ノートブックシステム」と言うシンプル・イズ・ベストな考え方が根本になっております。

上が以前のエントリーでもご紹介しました3ノートブックの概要図。
Evernoteのノートを

  • 入ってきたばかりのものを入れるところ
  • すぐに見返すであろうノートを入れるところ
  • 塩漬けてもいいノートを入れるところ
  • の3つに分類し、それぞれのノートブックを作成するという考え方です。

    110411_01
    で、現在のノートブックに話を戻しますと

  • 000〜0012 各種INBOX
  • 002〜009 タスク管理・GTD
  • 100〜500 タグ付けなどの処理済みノート置き場
  • 999アーカイブ
  • と分類されます。

    基本的なノートの流れとしましては
    各種INBOX→100〜500のノートブックor999アーカイブ
    となるわけです。ノートブック数多くて混乱しそうですが考え方はシンプル。

    INBOX

    110411_02
    現在Evernoteへのノートの入り口は4箇所あります。

    000_Inbox

    デフォルトのノートブック。特別に指定をしなければ全てのノートがここに入ります。

    000_WebInbox

    WEBクリップを放り込むノートブック。

    0011_FastEver

    Evernote連携アプリ「FastEver」からのノートを全て格納するノートブック。

    0012_PhotoInbox

    すべての写真を一旦受け止めるための場所。

    基本的な考え方としては、入ってくる情報をWebクリップとそれ以外に分けるというダブルインボックスシステムとなります。

    参考:R-style » Evernote企画4th:第三回:現在のノートブックと運用法(下)

    参考:ラシタ先生に教えてもらったEvernote「ダブル・インボックスシステム」が快適すぎる件 | goryugo, addicted to Evernote

    ダブルインボックスシステムの利点は、処理が遅れても構わないWebクリップを分けておけることにより、埋もれてはいけない大事なノートの処理に対するストレスが無くなるというところ。

    私は毎日Evernoteを整理しているのですが、Inboxはその都度空にすると言うのが基本方針。でないと次の日に放り込んだノートと混ざってしまいます。Inboxに入ってくるノートは日程などの重要なメールがあるのでぐちゃぐちゃになるのは避けたい。
    (中略)
    WEBクリップは性質上一日や二日溜まっていても特に困る事はありません。最悪WebInboxは時間がなければ放置でOK。デフォルトの「Inbox」を整理する事を優先的にすればいいわけです。
    (中略)
    このシステムによってタスク管理、メール管理の精度が上がっただけではなく「Inboxにノートが溜まりすぎてるからこのクリップは別にEvernoteに送らなくてもいいや・・・整理がめんどいし。」という後ろ向きな発想がなくなり、より多くの情報を捌けるようになりました。

    via: 参考になりすぎるEvernote活用例4 –@OZPAのノートブック晒し– | goryugo, addicted to Evernote

    さて、Webクリップ以外のノートは主に

  • ログ
  • メール
  • メモ
  • 写真
  • といったところなのですが、これらを全て同じ受け皿にしてしまうとどうも整理がうまくいかないということになってきました。
    ライフログをたくさんためようとするとノートが溢れちゃう。あぁん。

    ということで、ノート数も多く処理も殆ど一括でできるFastEver経由で作成されるノート写真を送信してできるノート用にそれぞれ受け皿を作成。合計4つのINBOXを構える体勢になっております。

    ダブルインボックスならぬ、クアドラプルインボックスシステム。
    …なんて甘美な響き…!

    001_すぐに見たい

    重要なメール、どこかへ出かける際のMapなど、直近で使用したいメモ的な用途のノート置き場。
    Inboxではありませんが、すぐに見たいのでこの階層に置いてあります。形にとらわれないオトコ。カッコイイ。

    002〜009 タスク管理・GTD

    110411_03
    Evernoteを使用してタスク管理・GTDをしていらっしゃる方もいるかと存じます。
    かくいう私は、

    「FastEverによるタスクの洗い出し」
    →「タスク管理用ノートブックへのノートの振り分け」
    →「実行」

    という手順を踏み、Evernoteで身の回りのタスク管理をこなしております。

    振り分けたノートブックは、チェックボックスをつけたノートを同期してくれるiPhoneアプリ「Egretlist」で閲覧しております。

    Egretlist 1.6.2App
    iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.1.2 以降が必要
    カテゴリ: 仕事効率化 価格: ¥350
    更新: 2010/08/30

    タスク管理に関しては今度きっちりエントリーしようと思っておりますので今回は簡単に。

    002_次にやること!

    その名のとおり、次にやること。
    スタック機能を使用して以下の5つに分けています。

    0020_いの一番

    優先度が最も高いタスク達を入れておくノートブック。

    0021_どこでも

    時間が許されればすぐにどこでも出来るタスクを放り込むノートブック。
    やらなければいけないことを溜めてしまうことの無いよう、タスクを処理する際は「2分ルール」を守るようにしております。

    参考:シゴタノ! —    「ToDoリストを作る」というToDoの悲哀

    0022_自宅

    自宅で片付けるべきタスク。

    0023_オフィス

    職場でやらなければいけないこと。

    0024_パソコン

    パソコンを必要とする作業タスク一覧。

    0025_買い物・雑用

    買い物メモと、「自転車のパンクを修理する」「○○に振り込みを済ませる」などの雑用タスク一覧。

    0026_電話・メール

    他人に確認しなければいけない事項がある場合はここに。
    「○○さんに××の件で電話する」など。

    0029_OZPAの表4

    ブログ関係で抱えたタスク。
    「Wordpressプラグイン導入する」「DaylyFeedを設定する」など。

    003_プロジェクト

    完了までに2つ以上のステップを踏まなければいけないタスクは「プロジェクト」となり、独立したノートブックをスタック内に作成します。
    抱えているプロジェクトの数により003番台のノートブック数は増減するわけです。

    案件に関するメールが飛んできた際はEvernoteに転送してしまいます。
    資料も一元管理できるのがEvernoteでタスク管理をする利点と言えるでしょう。

    004_連絡待ち

    一度自分の手を離れ、相手方の連絡をまっている状態のタスク。

    008_チェックリスト

    普段持参するべきもののチェックリストとか、特別な仕事の際に持っていくべき物の一覧とか。あとは「カラオケネタリスト」なんかも入ってます。
    全然タスク関係のノートブックじゃないんですけど、ずーっとここの場所にあるのでもう移動すらめんどくさくなったからここに置いてある感じ。
    形にとらわれないオトコ。カッコイイ。

    009_したいこと

    その名のとおり、したいことが詰まった欲望ノートブック。

    0091_すぐにできるはず!

    じゃぁやれよ、というノートブック。「近所のラーメン屋とパン屋がコラボしてるチャーシューバーガーを食らう」とか書いてあります。
    [0021_どこでも]ノートブックと違うのは、「やらなければいけないこと」か否か。
    まぁ気が向いたらここのノートブックをすべて空にするのが目標です。

    0092_何かが足りない!

    したいけど、お金が足りなかったり、経験が足りなかったり、するには膨大な時間が必要なことを収めたノートブック。

    0094_要検討!

    本当にしたいかわからんけど目に止まったWebクリップを突っ込むノートブック。
    しばらくして見返して、やっぱ(゚⊿゚)イラネとなったらアーカイブへ。

    100〜500整理したノートブック置き場

    インボックスに入ってきたノートをタグ付け・整形し100番代から500番代のノートブックに整理します。

    整理について

    以前はタイトル・タグ付けなどと言った行為をきちんとやろうと思っていたのですが、近頃はそこまでこだわらなくなってきました。何となく整理して何となくノートブックに割り振るといった感じ。

    それは「めんどくさくなってきた」という理由も無いわけではないですが、それよりもEvernoteならある程度の整理で目的のノートを探すことが出来るという方が大きいです。

    ソート順を入れ替えたり検索ウィンドウを上手に使えば欲しいノートにたどり着くことはそんなに難しくはないのです。画像中の文字検索も出来るわけだし。

    であるならば、たくさん入ってくるノートにいちいちタイトルやタグをつける必要は無いかな、という考え方にシフトしてきました。

    参考:Evernoteを自由に検索するための10の条件 | Roppi.net

    参考:Evernoteで「ちょうど一年前に作ったノート」を見つけ出す 検索のサンプルをいくつか | goryugo, addicted to Evernote

    まぁ要するに、やらなくていいことはやらない!ってことです。
    できるだけめんどくさくならないように。これが私の基本姿勢。

    100_☆Lifelog☆

    110411_04
    100番台のライフログ関係のノートが、自分のEvernoteの根幹と言っても良いでしょう。

    一番役に立たないノート達だけど、一番無くなって欲しくないノート達。
    それは星降る夜にきらめく思い出の欠片達。

    何言ってんだろう。

    1001_LOG!

    twtr2src経由のTwitterログ、foursquareのチェックイン記録、FastEverで残したログなどを格納。

    1002_Photo

    撮った写真はレシートを除いて全てここへ。
    camera+とHipstamaticで撮影したものをPictShare経由で送っております。

    PictShareという神アプリのお陰で僕のライフログ人生(変な言葉だな)はガラッと様変わりしました。

    Camera+​ 2.2App
    iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.1 以降が必要
    カテゴリ: 写真 価格: ¥115
    更新: 2011/03/29

    Hipstamatic 201App
    iPhone、iPod touch (4th generation)、iPad 2 Wi-Fi および iPad 2 Wi-Fi + 3G 互換 iOS 3.1 以降が必要
    カテゴリ: 写真 価格: ¥230
    更新: 2011/02/18

    PictShare – multiple photos uploader 1.4.3App
    iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.0 以降が必要
    カテゴリ: ソーシャルネットワーキング 価格: ¥230
    更新: 2011/04/06

    1003_領収書関係

    撮影したレシート、iTunesやAmazonからの明細メールなどは全てここへ。
    レシートを貰ったときはなるべくその場所で写真を撮っておくことにしております。そうすればジオタグも残って一石二鳥。

    1005_音声・動画

    HappyTalkレコーダーを使用して録音したファイル、たまにやるツイキャスのログを格納。
    この項に関しては有料版アカウントでないと容量的に厳しいかもしれませんね。

    HappyTalkレコーダー: 最高のレコーダー! 4.3App
    iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要
    カテゴリ: ビジネス 価格: ¥600
    更新: 2010/11/12

    ちなみにツイキャスのログは
    110411_44
    こんな感じで、動画と一緒にコメントのログも残してあります。
    5年後見たら絶対楽しいと思うんだ。

    1007_表4

    自分のブログのバックナンバーと、GoogleAnalyticsやchartbeatのデータが全て詰まっております。

    1008_日刊おつぱ

    Posterousでやっている「日刊おつぱ」を放りこんでおくところ。

    110〜500 いつか見返すかもしれないノート達

    110411_05
    さて、ここからは名前のまんまなので駆け足で参りましょう。
    っていうか@goryugo ブログに寄稿したものとほとんど変わってない。

    1101_H4ネタ帳

    1102_H4資料

    自分のブログネタになりそうなWebクリップ、パスワード、CSSスタイルなどの設定資料など。

    111_備忘録

    ID、Passwordや取扱説明書のpdf、住所など。必要なときに見返す可能性が非常に高いもの。

    113_名刺

    名刺をスキャンして保存しているノートブック。早く整理せな。

    115_Apple

    Mac、iPhone、iPadなどに関するノートは全てここ。

    117_ラーメン

    行きたいラーメン屋、食べたラーメンのメモ。
    細かい使い方に関しては以前@goryugo 氏の所に寄せたエントリーをご参照ください。

    参考:参考になりすぎるEvernote活用例3 – @OZPAのラーメン – | goryugo, addicted to Evernote

    192_ネタ

    飲み会で使えそうなネタ、日刊で使えそうなアイデアなどを放り込むところ。
    一番他人様に見られたくないノートブック。

    199_BRAIN

    上記のどこにも当たらないノートブック。
    猫の写真の後にEvernoteのTipsがあったり、そうかと思えば水着の女の子の写真がでてきたり・・・。
    要は、グチャグチャな自分の「脳味噌」。

    300_Design

    まぁ、一応職業がグラフィックデザイナーなので、使えそうな素材やアイデア、美しいなと思った広告などを放り込んであります。

    500_◯◯◯

    会社の業務記録など。もちろんアンオフィシャルな、「自分しかわからない業務メモ」ですけど。

    999_Archives

    やり終えたタスク、見終わったメモ、もう見ないであろうWebクリップなどを放り込む「アーカイブ」
    「もう絶対に見返さないだろうな」と思ってもノートは消去しません。ノートは溜まれば溜まるほど楽しいんじゃないか!と最近思い始めた。

    その他で気に掛けていることといえば、検索時にダブルクォート(“)でくくる必要が出てくるのでノートブックの名前を付けるときはスペースを入れないように、そしてノートブックには分かりやすい名前をつけるのがOZPA流。
    最初は英語でノートブック名をつけていましたが「NextAction」より「いの一番」の方がわかりやすい。だっておれにほんじんだし。

    via: 参考になりすぎるEvernote活用例4 –@OZPAのノートブック晒し– | goryugo, addicted to Evernote

    この辺の考え方は基本的に変わっていないですね。

    まとめ

    と言うわけで全ノートブック晒しでございました。

    今回晒してみて気が付いたのは、ライフログへの執着と、なるべくめんどくさくないようにということに傾いてきているな、ということ。

    「いや、ノートブック多いしめんどくさそうだぞ」
    と言うツッコミが聞こえてきそうですが、以前の私は一つ一つのノートに対してきちんと処理をして整理する、と言う行動をかなり厳密にやっておりました。

    それ故起こるのは「ノート溜まると整理がめんどくさいから、ノート作るのやめよう」という後ろ向きな発想。
    私が目指すライフロガーの姿はそこにはありません。

    ノートは多ければ多いほどライフログの質は高まるはずですから(情報量的に)、ノート数は多いに越したことはない。

    一括で出来る処理は一括で出来るようにすることによって、整理へのストレスを減らしておくことが大事なんじゃないかなーと考えております。
    多少ノートがゴチャゴチャになっても、Evernoteの優秀な検索機能がなんとかしてくれるはず。

    で、最近たまーに耳にするのが、
    「ライフログって、そんなに集めてどうするのか?」
    というご質問。

    今は「趣味です」と言う答え意外に見あたらないので恐縮ですが、たまりにたまったログを見返しているときというのは結構楽しいんです。
    ホント、楽しいとしか説明のしようがない。

    で、この「楽しさ」は時間が経てば経つほど加速していくような気がしているんです。
    だから多少の工夫を凝らして、ためられるログは全部ためておきたい。

    まだ独身の私ですが、将来出来た子供にEvernote見せながら

    110411_09
    「これが父さんの若い頃の写真だぞ!」
    とかいうの面白そうじゃないですか。合成テキトウすぎるけど。

    まぁ方法はなんでもいいんですが、写真もテキストも上手い具合に残せて検索も自由が利くEvernoteは、ライフログを取り溜めるのに最適なんじゃないかなと思っております。

    長くなりましたが、当エントリーがEvernoteの整理に悩んでいらっしゃる方の参考になれば幸いです。

    れっつえんじょいえばーのーと。


    SPONSORED LINK

    FB Comments

    About This Site

    Mac,iPhone,Evernote,Web,Foodを中心に様々な情報をお届けするブログです。
    ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
    ご意見・ご感想は info[at]ozpa-h4.com もしくはコンタクトフォームまでどうぞ。
    広告掲載、執筆、取材などの依頼も受け付けております。
    さらに詳しく

    SNS

    ×