• Home
  • twitter
  • Facebook Page
  • google+
  • RSS
  • follow us in feedlyfeedly
  • Contact Form
OPEN
2011/03/23

iPhoneアプリ「PictShare」が神アプリな4つの理由

素晴らしいアプリのことを「神アプリ」と安直に言うのは嫌いなんです。なんか安っぽく聞こえるじゃないですか。

だがあえて言いましょう。PictShareは神アプリ。少なくとも、私にとっては。


Evernoteでログを漁ってみたところ、「PictShareすげえええ」と1月4日につぶやいておりました。

あの「そら案内」などで知られる@itok_twit さん作成の「PictShare」は、複数の写真を様々な写真共有サービスに簡単にアップロードできるアプリです。

PictShare – multiple photos uploader 1.4.1App
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.0 以降が必要
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング 価格: ¥230
更新: 2011/03/22

リリース後すぐに購入し、「すげえええ」とつぶやいているにも関わらず、なぜか私、このアプリのレビューを書いておりません。

当時から便利すぎるアプリであったPictShareの記事をなぜ書かなかったのか?
それは、沢山のブロガーさんがこのすんばらしいアプリについてエントリーをされていたから。
参考リンク貼るのも億劫なぐらい。

で、別に天の邪鬼なつもりもないのですが、若干波に乗り遅れてしまったので
「今さら俺のような素うどんフェイスがこの素晴らしいアプリについて言及したところでいかがなものか・・・」
という誇大妄想の被害妄想がむくむくと頭をもたげ、せっかくのレビューチャンスをみすみす棒に振ったわけなんです。

それから2ヵ月半。

3月22日のアップデートを受けまして、このPictShareは個人的神アプリの座を射止めまくりました。
遅ればせながら「PictShareが神アプリな4つの理由」と題して、このアプリ様を褒め称えるエントリーを致したいと思います。
上げすぎでしょうか。いやそんなこと無いと思う。

①ビューワアプリとしてもイケてる

写真共有サービスに画像を送信するアプリであるところのPictShareですが、素晴らしいのはそのUI。

110323_002

110323_005
デフォルトのカメラロールにはない日付表示。

110323_003
右のバーをタッチすることにより、各月へジャンプすることが可能です。
これもデフォルトにはない機能。

110323_004
さらにはサムネイル表示のサイズを変更することも可能です。

写真を各種サービスに送信するアプリは数あれど、ビューア画面をここまで凝って機能的に作ってあるアプリを私は他に知りません。
なにより、動作が軽いというのがうれしい。

一枚ずつ写真をフリックで閲覧できないという弱点こそあれ、ビューアとしてはデフォルトより優秀なんじゃないかとさえ思います。

②連携サービスの多様さ

PictShareが連携しているサービスは以下のとおり。

110323_006
( ゚д゚ )オオゥ・・・

何が@itok_twit さんをここまで駆り立てたのか。
この連携サービスの多さ。PictShare一つで大概の事は足りてしまうでしょう。

③できる編集のバランスがいい

PictShareは、アップロードする前段階での編集機能もキラリと光るものがあります。

110323_007
写真を選択後、編集をタップするとこの画面に。
90度ずつ画像を回転させることができます。一括で全ての画像を回転させることも可能。
また、Exifなどの写真情報もこの画面で確認することができるのです。

110323_008
さらにありがたいのは、アップロードする画像の形式を選択可能な事。

iPhoneのスクリーンショットはPNG形式ですが、それを(若干軽い)JPGに一括で変換してくれるのです。
画質があまり変わらないのであれば軽いほうがいいのは自明の理。

細かい点ですが、ブロガーにとっては大変に重宝する機能です。

④アップデートの細やかさ

110323_001
はじめは対応していなかったDropboxやEvernoteと言ったサービスにもすぐさま対応してくださった作者の@itok_twit さん。
このPictShare、即座に要望に応えてくださる細やかなアップデートが最大の売りなのではないでしょうか。

神アプデでFastEverSnap要らないかも

今回のアップデートで個人的に(というかエバーノーター的に)目玉のアップデートなのが「Evernoteに送信時、撮影日をノートの作成日としてくれる」という機能。

110323_009

従来であれば、画像を送信したタイミングがEvernote上でのノート作成時間となったわけですが、それでは十分なライフログを取ることはできません。

ところがこの機能のお陰で、FastEverSnap以外で撮影した写真でも、後からまとめてEvernoteに放りこめば作成時とリンクしてくれるようになったのです。

今までは
「写真は全てEvernoteに放り込もう。そのためにはFastEverSnapを使うのが一番楽だ」
と、iPhoneでの写真撮影はかたくなにFE Snapを使用してきました。

しかし、若干起動時にもたつきがあるFE Snapではなく、撮影機能ではそれよりも優れたデフォルトカメラやCamera+など他のカメラアプリを使用してのライフログができるようになったのです!!
これホント画期的。PictShareすごい。

まぁFastEverSnapにはFE Snapなりの長所がございますので、いきなり使わなくなるようなことは無いでしょう。
しかし、まさかこのような形で長らくDockに鎮座し続けているFE Snapの牙城を脅かすようなアプリが出てくる事になろうとは・・・

使うアプリは増やしたくない自分にとっては贅沢な悩みなのですが、このような機会を与えてくれた今回のPictShareのアップデートはまさに神なのです。おつぱ困っちゃう。

と、言うわけで最後はちょいとEvernoteユーザ、ライフロガー視点でのレビューとなりましたが、いかがでしたでしょうか。

Dropbox連携やFlickr連携と聞くとブロガー御用達アプリのように思ってしまうフシがありますが、このPictShareはそんな一言で片付けるのは勿体無い、とても奥深いアプリだと思います。

特に今アップデートで実装された新たなEvernote連携は、Evernoteでライフログを取りためている自分にとって大変に衝撃的なものになっております。久しぶりにホーム画面いじっちゃうくらい。

見た目麗し機能良しの写真管理アプリ「PictShare」。

これからもその類まれなるアップデートに期待していきたいと思っております。

PictShare – multiple photos uploader 1.4.1App
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.0 以降が必要
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング 価格: ¥230
更新: 2011/03/22

SPONSORED LINK

この記事がお気に召しましたらシェアをお願いします:)

このエントリーをはてなブックマークに追加

FB Comments

About This Site

Mac,iPhone,Evernote,Web,Foodを中心に様々な情報をお届けするブログです。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
ご意見・ご感想は info[at]ozpa-h4.com もしくはコンタクトフォームまでどうぞ。
広告掲載、執筆、取材などの依頼も受け付けております。

SNS

Tsubuyaki

アナと雪の女王を見て以来松たか子verの主題歌を死ぬほど聴いている。
と言うかそれしか聞いてない。やばい。
(2014.4.24)

×